« 海兵隊移転訓練の武器、車両などが釧路西港に陸揚げ | トップページ | 鳥取市姉妹都市交流、一日目。表敬訪問と「わらべ館」 »

2018年8月 5日 (日)

矢臼別平和盆おどりに参加してきました

8月4日、5日、第54回矢臼別平和盆おどりが開催されました。私は仕事で、4日の夜だけの参加となりました。それにしてもここ数年の矢臼別は本当に大変です。沖縄の米海兵隊の移転訓練は毎年のように行われ、約束違反の訓練の固定化が図られています。沖縄と同等・同室と野約束も、ほとんど沖縄では行われてこなった夜間訓練が毎年行われます。

 海兵隊の移転訓練以外にも海兵隊は昨年、ハイマースを持ち込んでのノーザン・ヴァイパーの演習を行いました。そして今年、日米合同訓練ではオスプレイ6機を持ち込む予定です。釧路市をはじめ、各自治体で共産党などが「オスプレイ訓練の中止」の申し入れをしています。

 こうした緊迫した中で開かれた「平和盆おどり」。花火とかがり火の点火、盆おどりの動画をご覧ください。

|

« 海兵隊移転訓練の武器、車両などが釧路西港に陸揚げ | トップページ | 鳥取市姉妹都市交流、一日目。表敬訪問と「わらべ館」 »

共産党の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢臼別平和盆おどりに参加してきました:

« 海兵隊移転訓練の武器、車両などが釧路西港に陸揚げ | トップページ | 鳥取市姉妹都市交流、一日目。表敬訪問と「わらべ館」 »