« 市立病院の設計の問題で市長を追及しました | トップページ | 賦課金裁判、札幌高裁実質審理が終了 »

2018年6月27日 (水)

来年3月末に尺別駅、直別駅を廃止?

Photo_2 Photo_3 今後、大きな問題しなければならないことに、来年3月末でJR直別駅と尺別駅を廃止するというJRの提案です。総務文教常任委員会に報告がありました。
 質問すると、昨年には口頭でJRの廃止の意向が伝えられ、今年5月17日に正式で文書で通知があったようです。現状では市は廃止について、一定の理解をしているということのようです。
Photo_4 尺別駅は、あの映画「ハナミズキ」の重要な舞台です。新垣結衣の演じる紗枝の家が、いまも観光スポットとして残されています。直別駅も、改築して間がありません。乗降客が減ったからなくしてもしかたないでは、際限なくJRの縮小を招くだけです。突き詰めれば、花咲線も釧網線も赤字だからしかたない・・・みたいなことになりませんか。
 実は国鉄時代から、いつも赤字なので、「この線路を廃止します。この駅を廃止します。」と対応してきました。でも危機が去ったことは一度もありません。限りなく、縮小再生産になっただけです。国民の足を守る、資金の面では国がきちんと保障する。この2点がなければだめ!!これが私の結論です。

|

« 市立病院の設計の問題で市長を追及しました | トップページ | 賦課金裁判、札幌高裁実質審理が終了 »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年3月末に尺別駅、直別駅を廃止?:

« 市立病院の設計の問題で市長を追及しました | トップページ | 賦課金裁判、札幌高裁実質審理が終了 »