« 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました | トップページ | 賦課金裁判の一審判決、原告が勝訴しました。 »

2017年12月15日 (金)

我が家のすぐそばに太陽光発電ができます

Photo_2   今日から我が家のすぐそばで太陽光発電の施設の建設工事が始まります。空き地を発電業者が購入して太陽光発電を建設して、別の方に投資目的で販売するのだそうです。突然の工事で、「大丈夫かしら?」との声も聞こえてきたことから、急遽、日曜日に事業者の方にはてもらって、説明会を開きました。
 会社からの説明と参加者とのやり取りで、私たちからするとホッとできる内容もはっきりしました。
●太陽光パネルが光を反射してまぶしいことがありますが、太陽光のパネルの角度からいって、近隣のお宅に反射光が差し込むことはない。
●一番近い家とは4.9m離れているので、落雪等の被害も起きないと考えられる。
●敷地全体をフェンスで囲む。
●通学時間には、トラックなどの出入りはしない。
●草刈りなどの維持はしっかり行う。
Photo_3 などが確認できました。
しかし、20年間使う施設になります。オーナーは実際は不在地主となります。管理はずっと事業者が責任をもち、万が一のときは保険で対応することになるそうです。これからもしっかり見極めていきます。

|

« 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました | トップページ | 賦課金裁判の一審判決、原告が勝訴しました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500699/66162139

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のすぐそばに太陽光発電ができます:

« 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました | トップページ | 賦課金裁判の一審判決、原告が勝訴しました。 »