« 土地区画整理組合の事業運営調書の非公開に対する審査請求への弁明書に反論 | トップページ | 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました »

2017年11月11日 (土)

畠山和也さんが選挙後、初めての釧路入り

PhotoPhoto_2      総選挙で比例候補として闘った畠山和也さんが来釧しました。総選挙では、私たちの力不足で畠山さんの議席を失う結果になり、申し訳ない気持ちで一杯ですが・・・・。
 短い行動時間でしたが、まず選挙を闘ってくれた後援会のみなさんに事務所でご挨拶、そのあとは釧路駅前で街頭演説。それぞれの会場に多くの方が参加してくれました。
 議席を失い、畠山さんが議員会館の引っ越し仕事をしている中でこと。議員活動の間に全道・全国の方からたくさんの請願・陳情が寄せられていて、その資料を整理していたときに「国政へ橋渡しをする窓口」がなくなって申し訳なく思っていること。特別国会の召集に当たって自民党は実質審議なしを求め、会期が39日間となると、今度は審議時間を与野党50%ずつに変えよと押し付けていることなどを報告。 畠山さんが国会からいなくなっても、休む暇はありません。次の選挙では、必ず国会の議席を取り戻す・・・・この決意をみんなで固めあいました。

|

« 土地区画整理組合の事業運営調書の非公開に対する審査請求への弁明書に反論 | トップページ | 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました »

共産党の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500699/66029921

この記事へのトラックバック一覧です: 畠山和也さんが選挙後、初めての釧路入り:

« 土地区画整理組合の事業運営調書の非公開に対する審査請求への弁明書に反論 | トップページ | 2018年度予算編成に関する共産党の要望書を市長に手渡しました »