« 町田市、ごみの減量とバイオガス化施設の建設について。 | トップページ | 畠山和也さんが選挙後、初めての釧路入り »

2017年11月10日 (金)

土地区画整理組合の事業運営調書の非公開に対する審査請求への弁明書に反論

 釧路市昭和中央土地区画整理組合が、総会や総代会も行わず、ずっと決算もされないままになっています。そうであったとしても、年度ごとの決算の文書を事務方で作成して事業しているのは間違いないのですが、その文書がどんなものか分からず、ずっとそのままでいました。
 ひょんなことから、「事業運営調書」という名称で、決算文書について組合から市が提出を受けていることがわかり、公文書の公開を求めましたが、不開示の決定がおりました。改めて、公開するよう審査請求を行ったところ、釧路市長の弁明書が10月18日付で送られてきて、改めて不開示とした理由が示されました。弁明書に異論がある場合には11月17日までに反論書を提出しなさいとのことです。
 総選挙が終わって会派視察に行ってきましたが、夜はホテルに缶詰めで、もっぱら視察報告と反論書を書いていました。
 今日、やっと書き上げましたので来週提出してきます。
 市の弁明書はこちらをご覧ください。
釧路市長の弁明書に対する反論書→→「hanronsyo.pdf」 
釧路市長の弁明書→→「benmeisyo2017.10.18.pdf」

|

« 町田市、ごみの減量とバイオガス化施設の建設について。 | トップページ | 畠山和也さんが選挙後、初めての釧路入り »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500699/66026564

この記事へのトラックバック一覧です: 土地区画整理組合の事業運営調書の非公開に対する審査請求への弁明書に反論:

« 町田市、ごみの減量とバイオガス化施設の建設について。 | トップページ | 畠山和也さんが選挙後、初めての釧路入り »