« 映画「日本と原発4年後」を観てきました | トップページ | バス停の壊れた待合所 »

2016年3月20日 (日)

内田聖子さんのTPP学習講演会に参加しました

1458361799597  3月19日、TPPの国際交渉の現場に直接出1458361843178 かけて、TPPの問題点をリポートしてきた内田聖子さんの学習講演会がありました。会場いっぱいの大盛況でした。
 
 まずは内田さんの話で、TPP合意文書には、日本の皆保険制度の解体や遺伝組み換え食品の原材料の表示義務の
撤廃は盛り込まれなかったこと。でも、TPP交渉は向かっている先は関税の撤廃です。今回は盛り込まれなかったとしても、7年後には見直し改訂をすでに約束させられています。セーフガードが盛り込まれたものも期限付きばかり。やがてセーフガードもなくなり、ISD条項で自由貿易の障壁だと言って、どんどん切り捨てられていくことは目に見えています。おそらく将来的には、地方自治体の公共事業にアメリカ等の企業が参入することにもつながってい1458361877071 くのでしょう。
 今回の学習会。農家の皆さんも多く参加していましたが、消費者や都市住民が多かったことに励まされました。TPPの闘いはこれからが正念場です。

|

« 映画「日本と原発4年後」を観てきました | トップページ | バス停の壊れた待合所 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田聖子さんのTPP学習講演会に参加しました:

« 映画「日本と原発4年後」を観てきました | トップページ | バス停の壊れた待合所 »