« 予算案に対する共産党の反対討論を紹介します | トップページ | 内田聖子さんのTPP学習講演会に参加しました »

2016年3月19日 (土)

映画「日本と原発4年後」を観てきました

1458361776225
脱原発!!がんぱろっ
でも、福島原発事故を経験しながら、なぜ再稼働に期待する声が消えないのだろう?
原発作業員相手の食堂や旅館にとっては、原発が止まったままでは困ってしまうということもわからないではないのですが・・・・でも、もう原発の安全神話を無条件には信じていないはず・・・事故は起きない(起きないでほしい)と思っていても、「万が一」とみんなが思っていると思います。いったん事故が起きれば、それこそ一地域の問題ではすみません。広さという点でも時間軸でも、まさに無限定に広がるのが原発事故の影響です。原発に頼らなくて済む街づくりが望まれています。そして、その危険を承知のうえで、原発再稼働に期待し、それとよりそっていかないと暮らせない地域を押し付けてきた、原発推進勢力は許せません。

|

« 予算案に対する共産党の反対討論を紹介します | トップページ | 内田聖子さんのTPP学習講演会に参加しました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本と原発4年後」を観てきました:

« 予算案に対する共産党の反対討論を紹介します | トップページ | 内田聖子さんのTPP学習講演会に参加しました »