« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月15日 (土)

釧路昭和中央土地区画整理組合の土地差押に対する異議申立の回答がきはじめました

03c_0042 11月、12月に組合員から昭和中央土地区画整理組合の差押に対して提出した「異議申し立て」に対する組合の回答(決定書)が各家庭に届き始めました。

異議申し立てした主な論点は3つ

①賦課金はもともと総会でしか決められないと定款で決めていたのに、その定款を総代会で一方的に変更して、総会に諮らず総代会で決定したことは認められない。

②差押えの決定を行うべき理事会で定数不足で成立していない以上、差押えの機関決定はなく、差押えそのものが無効。

③すでに賦課金を賦課してから5年以上経過しており、時効が成立している。

これに対して、予想されていたことですが

①定款変更は総代会でできるので、定款変更は有効であり、総代会で賦課金を決めることができる。

②滞納処分ができるのは、理事個人であって組合ではないので、問題ではない。

③21年10月15日の督促状によって時効はいったん中断して、時効の成立は26年10月24日。10月23日の差押は有効。

というものでした。双方の主張が出そろいましたので、どちらの言い分が正しいかは裁判によることになります。近く、集団訴訟ということになると思います。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆踊りのお手伝いに行ってきました

01406 町内会などが主催する盆踊りがあって、朝から設営などのお手伝いをしていました。カラッと晴れたお天気とはなりませんでしたが、なんとか雨模様にはならずに済んでホッとしています。

 盆踊の時間になるともっぱら、炭火でウインナーや焼き鳥を焼いたり、ジンギスカンをつくったり。子どもたちも喜んでもらって、こちらもうれしくなりました。日頃は、子どもが少ないなと思うことも多いのですが・・・帰省したお孫さんたちもいたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

矢臼別平和盆踊りに行ってきました

1


左から盆踊りのやぐら、ステージ交流、花火、そしてかがり火です。

今回はベトナムからの来賓もいました。日本が戦争の準備をしているのは良くない。自分の国を守るのはいいが、アメリカと一緒に戦争するのはダメ。平和がいい。そんなお話をしていました。アメリカと戦争して勝った小国。その思いがこめられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

8月6日は原爆記念日でした

150806_140301150806_140001_3 8月6日、原爆記念日に「平和の波」行動が取り組まれました。私は午後2時から3時まで、幣舞橋で宣伝と署名に取り組みました。人通りがたくさんというわけではありませんが、それでも有意義な宣伝行動になりました。「核兵器はなくなってほしいけれど、アメリカやロシアはなくさないでしょう」という方と、少しお話150806_140101_2





もできてよかったと思っています。さて「平和の波」行動が取り組まれた幣舞橋脇のEGGには、被爆60年の年を記念して、広島と長崎から、被爆アオギリと被ばくクスノキをいただいて植樹しています。被ばく60年の時には、市長を先頭に20名ほどの訪問団が直接被爆地を訪ねました。今年は市長はいかず、訪問団は8名。例年以上の取り組みはしていると言いますが・・・正直?????と、その本気度を疑ってしまいます。

 そういえば、国会で中谷防衛大臣が戦争法に絡んで、後方支援の名前で核兵器を運搬することも法文上は排除されないと発言、その直後の広島の平和式典での首相の挨拶では、非核三原則に触れない・・・ここにも、本気で核兵器をなくそうと思っていない政治がいっぱいいそうです。

 さて、私ごとでいえば、8月6日は一人娘の誕生日です。誕生日のプレゼントは送っていますが、昨日は娘の成長を祝って私も一人でケーキを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

久しぶりに阿寒自然休養村に行ってきました

P7310041Untitled2


   今日、阿寒自然休養村に行ってきました。子どもがまだ小さいときには、夏には日曜日ごとにずいぶん遊んだところです。子どもの自転車の練習もここでしたし、大型遊具やアスレチックもお気に入りでした。本州の友人が遠くから訪ねてきてくれた時には、テントを張ってキャンプをしたり、焼肉をしたりしたこともありました。私にとっては、楽しい子育てのフィールドでした。

 でも、テントを張っているのは数張、平日だったからでしょうか、あんまり多くの家族連れが来ているというわけではないようでした。タンチョウの里エリア全体を、「道の駅」に再編して、にぎやかさを取り戻そうとしているときです。赤いベレー前には、テントも立てて、牛肉、豚肉、鹿肉、馬肉の阿寒4大肉のどんぶりの提供を予定している(その準備もしっかりできていました)のと考えると、自然休養村側の必要な整備も欠かせないのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »