« 都市計画審議会に参加してきました | トップページ | 阿寒川、大楽毛地区で河川改修工事がはじまっています »

2015年5月19日 (火)

賦課金と差押えのその後について

 昭和中央土地区画整理組合の賦課金のその後の様子を知りたいとの声がありましたので、私のわかる範囲でお知らせします。

 組合は昨年10月の差押に続き、今年4月22日付で二回目の差押を実行しています。差押えの市への申請は3月10日ごろ、最終的に道の認可を受けたのは4月10日です。対象の方には4月10日付で、4月20日までに賦課金を支払えとの差押え予告を発送、その未納者に対して4月22日に差し押さえたようです。対象となったのは25人と聞いています。

 今回の差押について、何件かすでに相談がきています。これまでと違って、賦課金の決定以降に土地の売買があって、新しく地権者となった人の中で、売買契約書で「賦課金は売主が支払う」との契約があって、なおかつ、売主が現時点まで賦課金を支払っていない場合に、買主の土地を差押えケースもあるようです。

 一回目の差押に対して、異議申し立てをした人に対してですが、組合からの回答はまだありません。例外として、差押えを知って60日以降に異議申し立てをした人や、差押えをされていないのに異議申し立てをした人には、「却下」の回答が来たようです。

 組合に対して、組合員有志が交渉をもったのですが、その回答が代表者のところに届きました。これを見せていただきましたが、全体として「法律で開示義務のないものについては開示しない」と回答拒否が目立っています。

|

« 都市計画審議会に参加してきました | トップページ | 阿寒川、大楽毛地区で河川改修工事がはじまっています »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

少々動きが有りましたもので
昨年第一回目の差し押さえのあと
組合からはなしのつぶてでしたが
最近我が土地の裏のお宅が(このお宅は○○宅で一回目の賦課金請求は来ていたが、差し押さえは受けていないとの事です)
不動産会社を仲介に接触してきました。

基本的には売買可能だが差し押さえを解除しないと後々面倒な事になる(法務局談)との事。嫌だけど組合に電話したところ
あなたは、賦課金は○○○○、延滞金は○○○○、しめて○○○○です。賦課金延滞金を払っても組合員から抜けられるわけではありません云々。と言う非常に事務的なお返事をいただきました。
あと、近々総会を予定して釧路市と協議中だそうです。
本当かしら?

投稿: 昭和の地主 | 2015年5月20日 (水) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500699/61613857

この記事へのトラックバック一覧です: 賦課金と差押えのその後について:

« 都市計画審議会に参加してきました | トップページ | 阿寒川、大楽毛地区で河川改修工事がはじまっています »