« 個人の所有地か小さすぎた場合 | トップページ | 賦課金を考える会の緊急集会に参加してきました »

2014年11月 2日 (日)

市は毅然とした態度で組合を指導してほしい

 土地区画整理組合の滞納処分(差押え)について、市が組合をきちんと指導してほしい旨の意見がありますが、本当にその通りだと思います。市は法律上も組合を指導する権限があるのですから。この際、ここのところについても思うところを少し書いておきます。

1、市として組合の滞納処分を代行しなかったことは当然の判断です。しかし、そうであれば、北海道に対しても認可しないよう働きかけすべきですし、認可された以降も、組合に対しては差押えに至らないよう指導すべきだったと思います。北海道は事前の市の問い合わせに対して、道としては「総代会、総会の新たな決議がなければ認可できない」と言っていたわけですから、市は北海道に裏切られた(結果として)ことになります。ここは道の決定であっても、市は滞納処分はふさわしきくないと考えていたわけですから、もっと前面に出て対応すべきです。おそらく、組合は市の指導を聞くつもりは一切ないだろうとは思いますが、徹底して、そこは対決してもらいたい。

2、現実に困っているのは釧路市民です。情報提供、相談業務など、市が率先して行うべきです。できることはいろいろあるはずです。

3、組合の今後は真っ暗です。これだけ市民の信頼を失った組合に今後の事業は任せられません。組合の今後について、もっとも影響力を行使できるのは市です。民間のやることだからと模様眺めをしていたのでは被害は拡大するだけです。先の展望を示すことができるのは釧路市以外はありません。

個人的には、組合は市の指導にはほとんど従わず、聞く耳をもたないかのごとく、突き進んでいるような感じがします。ただし市の対応も及び腰で、しっかりしてほしいと歯がゆい思いでいます。

|

« 個人の所有地か小さすぎた場合 | トップページ | 賦課金を考える会の緊急集会に参加してきました »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

仮定の話として
ここまで来て賦課金及び延滞金を全額払うと申し出たら(ビタ一文払うつもりありませんが)
組合は応じるでしょうか
差し押さえ登記の解除を行うでしょうか?

差し押さえ後
強制競売にかけたとしても地価の大暴落をまねき
手続きに掛かる諸費用も半場な金額ではないと思います
第一に
更地ならまだしも
上に現住不動産家屋(差し押さえ権の設定されていない上に居住者のいる)の乗った
土地買う人いないでしょう?
組合が次に打つ手は
差し押さえ権設定解除をちらつかせて
延滞金及び賦課金の回収では無いかと私は考えていますが?
これは
土地ゴロ(不動産ヤクザ)のよく使う手だそうです

投稿: | 2014年11月 2日 (日) 17時26分

昭和の土○ホームが
家屋買い取りの広告を出して
大々的に活動してるようです
あなたの家屋を誰にも気づかれず処分或いは買い取ります
ですと

投稿: | 2014年11月 3日 (月) 08時07分

賦課金・・・やっぱりおかしい

土地区画整理法:第三一条・七
組合定款:第2章7条

投稿: | 2014年11月 6日 (木) 19時11分

差押は賦課金など請求されている全額を支払えば解除されるはずです。
差押が土地になった理由は、組合が確実に組合員が持っている財産として情報を持っているからだと思います。
組合はまずは土地を差押をした後、給与・銀行口座の預貯金などを差し押さえ、賦課金などの請求額を回収するようなことを言っていました。
(先月の最終通告が届いてから組合に出向き、事務局長と直接話をした時に聞いた内容です)

ここからは予測ですが、大半の方は現金購入ではなく、ローンを組んだり財産管理をしている銀行から組合の指定口座に入金したと思いますので、まず最初にその銀行の口座を差し押さえるつもりなのではと思います。

ちなみに北海道庁の建設部まちづくり局の担当者に電話で聞き、その後組合事務局長に直接聞いて確認した話ですが、今回の賦課金は『総会』ではなく『総代会』で決定されたものです。
賦課金を決定した当時は総代会が行われており、その中で決定したものは総会決定と同じ効力を発揮するとなっていたそうです。しかし現在は、当時の総代の任期が切れ、次の総代が選出されていないことから、総代会は開かれていませんので、全ての物事は総会を開催しない限り決められないとのことでした。
役員(理事)に関しては、たとえ任期が切れた場合でも、次の役員が選出されない限り任期保留のようです。定款では定数5名のようですが、亡くなられた方がいたため、現在は2人しかいないようです。

北海道が認可したのであれば差押自体は有効とのことなので、このあとどうなるのかは組合の出方次第ですが・・・
少なくとも説明義務を果たしていない現状で、差押におこなったのは、役員の暴走としかいえないと思います。
釧路市は指導不足ですし、北海道は「差押の認可はしましたが、その後何をどのように差押をして回収をするのかは、道では一切関知しない。法律でそのように定められている」との見解です。
誰がどのように立て直しを図るのか、全く道筋が見えない。
立派な住宅地なのに、見た目とは裏腹に泥沼ですね・・・

投稿: | 2014年11月 6日 (木) 23時58分

土地の次は預金口座ですか?

組合員骨の髄までしゃぶり尽くすつもりでしょうか?

何か時代劇の悪代官悪奉行と越後屋さんみたい


投稿: | 2014年11月 7日 (金) 06時43分

いろいろ調べてみましたが
今回は道の認可の差押えとなりましたが
組合の設立からここに至るまで指導・監督は
当事者でもある釧路市であるのは事実です

どなたかかが釧路市に問い合わせて関係ないと言われたそうですが
組合の法律にかかわる認可は釧路市に提出されているので把握してないはずはありません
まして土地整理組合は民間事業ではないし
今回の差押えの件に限定しての発言なのかもしれませんが、
道に申請される前に釧路市に申請されているので、知らないはずもないし、まったく関係ない話でもないはず
認可することができない懸念事項があったということでしょう
釧路市は釧路市としての説明をすべきだと思います

この先も釧路市が関係ないでは解決方法なんかありません
法律に疎い者を相手に、あまりにも不親切な対応だと思います

投稿: | 2014年11月 7日 (金) 12時14分

この期に儲けようと言うのか
土○ホームから電話で
お宅の差し押さえ地に隣接する保留地買い足し分
売る気有りませんかと電話ありましたが
何故に差し押さえ地に隣接して未賦課金設定の土地有ることわかったんでしょうか
以前から組合と○屋ホームの関係キナ臭いと思ってましたけど個人情報が漏れているのか?
或いは故意に情報提供しているのか?

投稿: | 2014年11月 8日 (土) 13時29分

11月○○日に賦課金を考える会の緊急集会が開かれる事を知り
参加しようと思ってましたけど
当日出張で参加出来ません
会議の結果は
このブログで広く公開されるのでしょうか?
村上様

如何に?

投稿: | 2014年11月10日 (月) 12時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市は毅然とした態度で組合を指導してほしい:

« 個人の所有地か小さすぎた場合 | トップページ | 賦課金を考える会の緊急集会に参加してきました »