« 安倍首相、IR議連の最高顧問「やめる」と答弁 | トップページ | 今日は町内会の敬老会でした »

2014年10月12日 (日)

昭和中央土地区画整理組合が道に理事自らが滞納処分することを申請

Img_144511 釧路市に対して、賦課金の滞納処分(差し押さえ)を申請していた昭和中央土地区画整理組合ですが、市は正式に先月末、滞納処分は行なわないと文書で通知しました。そこで組合は、申請後30日が経ったことを受けて、今度は北海道に対して、組合の理事が自ら滞納処分を行なえるよう認可の申請を、10月8日に提出しました。10月25日の時効を前に、非常に重要な局面を迎えています。

 北海道が認可するか、却下するのかは予断を許しません。ただし、常識的に言えば、組合そのものが北海道への申請をなんら機関決定していないこと、また、仮に認可しても差し押さえを実行する時間的余裕が厳しいことなどから、「却下すべきもの」と思っています。北海道も、一般論としては北海道に申請する際には、総会なり、総代会なりの新しい議決が必要と言っています。

 しかし、なんにしてもあと2週間です。緊張しながら、道の対応を見守りたいと思います。

|

« 安倍首相、IR議連の最高顧問「やめる」と答弁 | トップページ | 今日は町内会の敬老会でした »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

初めてコメント書かせていただきます。
今までずっと経過を見てきましたが、あまりにも乱暴な文書が送られてきたので、頭に来ています。
内容を知っていただきたく、コメントを残すことにしました。

先週金曜日(10月17日)に我が家のポストに『納付催告書兼差押予告書』なるものが
『平成26年10月16日』付で送られてきました。
送り主は『釧路市昭和土地区画整理組合 理事長 佐藤正義』です。
今回も料金別納郵便の普通郵便で、届いたかどうかも確認できない送付方法です。
旧理事長はなくなられ、その後の総会は成立せず、どのような形で理事長が決まったのかわかりません。
賦課金問題発生以降、総会は組合員の意見も聞かずに理事会が強引に進めようとする。
荒れに荒れて最終的には流会ばかり。まともに決まったことなど何もない状況です。
それなのに「お金を払わないなら必ず差押を行います」
こんな乱暴なことが実際に行われるのでしょうか・・・?


以下全文です。書式が多少違いますがご容赦ください。

 納付催告書兼差押予告書
                       昭中区組発第1521号
                       平成26年10月16日
(△△△)*組合員の個人番号のようです*
□□ □□ 様 *組合員個人名です*
                     釧路市昭和土地区画整理組合 
                     理事長 佐藤正義 *組合理事長朱印があります*

 あなたが納めるべき賦課金について、督促状および催告書等により自主的に納付するよう
通知してきましたが、いまだに完納になりません。
 当組合としても、これ以上放置することができませんのでこれを最終通告とします。
 下記指定期限までに納付がない場合は、必ずあなたの財産(不動産、預貯金、債券等)
の差押を行います。
 なお、この通知と行き違いに納付された場合はご容赦ください。

               記

1.指定納期限  平成26年10月22日

2.滞納賦課金  賦課金額  過怠金額  督促手数料 滞納処分費 合計
         *ここにそれぞれの金額が書いてあります*
         *賦課金に対し、過怠金額は53%以上の額になっています*
          賦課金が10万円なら、過怠金額は53000円以上です
         *督促手数料は80円ですので、普通郵便金額と思われます*
         *滞納処分費の欄には何も書いていません*

3.納付先    釧路信用金庫本店 (普通)1179613 
         釧路市昭和中央土地区画整理組合

(注1)過怠金については、納付期限までの分で計算しておりますので、期限後に納付される
    場合は加算されます。
(注2)納付した場合は、すぐに当組合までご連絡ください。(行き違いの差押処分を避けるため)         
<連絡先> 
〒084-0906
釧路市鳥取大通4丁目7番3号 東邦資料館
釧路市昭和中央土地区画整理組合
電話(0154)55-2509

投稿: | 2014年10月19日 (日) 23時14分

先日組合より16日付けの書面で
22日までに賦課金及び延滞金の支払無き場合
貴女の資産その他調べあげ
必ず財産差し押さえの実行致します
との
最期通告状が届きました

今までの組合の経営姿勢その他から考えると

まさに
寝言は寝て言え!

とでも 言ってやりたい気分です

投稿: 匿名 | 2014年10月21日 (火) 05時22分

本日
組合より23日付けで
差し押さえ書が届きました
現在
私の所有する昭和の土地を差し押さえする旨
書状が届きました
10月16日付けで
北海道知事の認可が降りたそうですが
事実関係の確認したいのですが

投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 13時30分

10月24日 道の文書の謄写付きで差押書が届きました(簡易書留で)
処分に対しての不服がある場合云々

払えないからという理由の不払いではなく
身に覚えのない架空請求詐欺のような請求に納得がいかないから支払わない
と、いうのが大半の人の実情ではないでしょうか

不服がないはずがない!

しかし不服申立て等の制度の内容からすると

1.に不服がある場合異議申立ては理事長あてに、とあって

結局は2.裁判で決着するしかない

と、読み取れますが・・・

また厄介なことに巻き込まれた感が・・・
長年にわたっての慰謝料も請求したいくらいのです


投稿: | 2014年10月24日 (金) 15時56分

家にも差押えなるものが届きました。
差押えは土地らしいのですが、ローン中は抵当権付きだと押さえれないのでは?
ある意味脅迫状か架空請求です
知らない組合に払うお金はありません

投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 16時32分

今回の件
市の都市開発課と法テラスに問い合わせたところが
知事の認可が降りた以上
組合行為には法的に何ら問題ないそうですでに家屋がたっている土地でも
所有する土地に差し押さえ登記の手続きがされるそうです(市の解答)
知事の認可が降りた以上
法的に何ら問題ないので不服申し立てしても覆すことは難しいでしょう(法テラスの解答)

理不尽な話ですが
結局は競売にかけられる組合の収入源となるそうです


投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 17時29分

我が家も同じ書類が届きました。
総会も開かず勝手に決められた事に怒りが込み上げてきます。
このまま泣き寝入りして 払わなければならないのでしょうか?

投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 19時19分

我が家にも差押え書が今日届きました。これまで事の推移を見守ってきましたが、道の認可が降りたということは、支払わなければならないということでしょうか?それとも、裁判になるのでしょうか?

投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 21時11分

調べたところが
全国的に
過去に自治体(都道府県や市町村)が土地区画整理組合の賦課金及び延滞金に関する土地不動産の差し押さえを認可した事例は無かったようです
今回のような暴挙は初めてのケースでは無いかと思います

私なりに
調べて見たら
抵当権付きの土地の差し押さえに関する事例その他

http://www.shinwa-re.co.jp/file/other.html

に載っていました

投稿: 匿名 | 2014年10月24日 (金) 23時43分

前回
事実確認求めた
私の質問に対する解答です
このコメントを見ている皆様の参考になればと思い転載します
(村上和繁氏からの直メール)

お返事します

確かに、北海道は16日に組合の滞納処分(差押)の認可をしています
当初、認可できないと言っていたことを完全にひっくりかえしたことになります
こちらにも、朝から電話等が入っています
まずは、不服審査請求ができます
しっかり、組合に対して
この差押は不当・無効だと訴えてください
もしお困りなら
法テラスなどにもご相談ください

(本文)

だそうです

投稿: 匿名 | 2014年10月25日 (土) 07時08分

今回の件、差押書もさることながら
道の認可はどのような経緯で決定したものなのか疑問です

現状を把握しないまま、書類に不備がなければ認可というかたちなのか
だとしても、その書類すら正しいものなのか
すべて組合の都合よく作成されたものでは・・・

大体、なぜこの短期間で認可されたのでしょう??

投稿: | 2014年10月25日 (土) 09時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和中央土地区画整理組合が道に理事自らが滞納処分することを申請:

« 安倍首相、IR議連の最高顧問「やめる」と答弁 | トップページ | 今日は町内会の敬老会でした »