« 新しく土地を買った人は、売主、仲介業者へ支払いを求めることも考えられます | トップページ | 芦田まなちゃんが、消費税増税は社会保障に役立っています? »

2014年10月29日 (水)

減歩のうえに組合から土地を買い足すよう求められた方へ

 土地区画整理事業は、事業費のねん出のために各戸から土地の供出を求めます。これが減歩というもので、組合によって減歩率には相当の違いがあります。昭和も、今回問題になっている「昭和中央」と、雄鉄線沿線の「昭和」では天と地ほどの差があります。

 さて、減歩で60%以上も土地を減らされるとなると、とても家を建てられる面積は残りません。そこで組合は、組合の土地の一部を現金で買い取るよう求めます。たぶん坪10万円ちょっとだったと思います。この土地は、付け保留地と呼ばれます。この付け保留地には賦課金はかかりません。

 実は土地には組合が保有している保留地(組合が売却して組合の運営費や造成費用に充てる)と組合員の土地(個人の所有地、当然売れれば売った個人の収入になります)とに大別され、組合員となるのも、賦課金がかけられるのも、いずれも組合員の個人所有地だけです。登記簿で確認するとわかります。隣同士なのに、賦課金が来たり来なかったり、一軒の家なのに、賦課金のかかる部分とかからない部分が出たりするのはそのためです。

|

« 新しく土地を買った人は、売主、仲介業者へ支払いを求めることも考えられます | トップページ | 芦田まなちゃんが、消費税増税は社会保障に役立っています? »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

うちも
43坪と7坪の土地でそれぞれ地番が隣り合わせですが7坪(15m×1・589m)の細長い土地には差し押さえ登記されていませんでした
法律相談所のアドバイスでは
隣の差し押さえ登記された土地との間に
念のため分割杭(民地境界の石か赤頭の木杭)を打ち込んで
境界線を明記して
出来れば柵か虎ロープ張りなさいと言われました
このような
中途半端な細長い土地がくっついた土地はなかなか売れないそうです

投稿: 匿名 | 2014年10月30日 (木) 05時02分

この説明からすると、一筆登記できない方には買い足しで保留地を売り
減歩されて買い戻しをすすめられ、売られた土地が買い足しをしなかった個人名義の20坪に満たない土地を
買わされた場合とはは別ということでしょうか?

投稿: | 2014年10月30日 (木) 09時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減歩のうえに組合から土地を買い足すよう求められた方へ:

« 新しく土地を買った人は、売主、仲介業者へ支払いを求めることも考えられます | トップページ | 芦田まなちゃんが、消費税増税は社会保障に役立っています? »