« 新しい村上通信をつくりました | トップページ | 「愛・家族・人生・夢~ハートフルメッセージ」というラジオ番組をご存知ですか »

2013年4月18日 (木)

憲法96条の改憲の狙いを打ち破り、護憲の新しい流れを

01c_0030 自民党や維新の会、みんなの党などが「憲法96条」をターゲットに改憲の動きを強めています。
 憲法96条は、憲法改正の手続きを定めたものですが、両院それぞれで2/3の議決がなければ、憲法改正の国民投票ができないとされているものを、1/2に引き下げようというものです。

 でもちょっと待ってください。憲法は、政府が民主主義の枠組みを壊して暴走することがないように、政府や権力を縛るためにつくったものです。政府をつくるには、通常国会の過半数の支持がなければできないわけですから、改憲の手続きのハードルを1/2に引き下げてしまったら、ときの政府の思惑で、いつでも憲法改正の国民投票ができるようになるということにほかなりません。

 

 そもそも、憲法の中身を正面から問うならまだしも、憲法9条を改定する意図を隠しながら、いつでも9条を変えられるような地ならしだけをしようというやり方も、姑息そのものです。いまこそ、憲法擁護の大波を起こしましよう。

5月3日、憲法記念日に開かれる二つの集会をご紹介します。

5月3日(金)10時 憲法を語る市民のつどい 勤医協会館
          講演 廣田健さん「暮らしを支える憲法のあり方」
          主催 釧路革新懇

5月3日(金)13時 許すな改憲!憲法を私たちの手に!憲法施行66周年釧路集会
          まなぼっと多目的ホール
          講演 北村肇さん
          主催 実行委員会

北村肇さんは「週刊金曜日」を発行している(株)週刊金曜日の社長です。毎日新聞を皮切りに、サンデー毎日編集長を経て、毎日新聞を退社。週刊金曜日編集長を経て、現在に至っています。この間、新聞労連委員長を歴任、マスコミ九条の会の呼びかけ人でもあります。

ぜひ、この集会にご参加ください。

|

« 新しい村上通信をつくりました | トップページ | 「愛・家族・人生・夢~ハートフルメッセージ」というラジオ番組をご存知ですか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法96条の改憲の狙いを打ち破り、護憲の新しい流れを:

« 新しい村上通信をつくりました | トップページ | 「愛・家族・人生・夢~ハートフルメッセージ」というラジオ番組をご存知ですか »