« 憲法96条の改憲の狙いを打ち破り、護憲の新しい流れを | トップページ | いよいよ明日が演説会です »

2013年4月18日 (木)

「愛・家族・人生・夢~ハートフルメッセージ」というラジオ番組をご存知ですか

 下の文章をまずご覧ください。

「11月から全国16ヵ所のコミュニティFMなどで、自叙伝ラジオ番組『愛・家族・人生・夢 ~ハートフルメッセージ~』がオンエアされています。

 番組は、『平和を愛する世界人として-文鮮明自叙伝-』を一部引用し、番組進行の一助にしながら、人生や家庭生活を後押しする構成になっており、教会員をはじめ、一人でも多くの方に聴いて頂きたい内容になっています。・・・・」

これは、統一協会のホームページにのっていたものです。統一教会は「世界基督教統一神霊協会」と名乗り、キリスト教の一宗派のような装いをしていますが、キリスト教は全く相いれないもので、文鮮明がつくった反社会的団体です。日本でも、霊感商法や集団結婚式などの社会問題を数多くつくってきました。

 ちょうど私が大学受験を終えた日のことです。大学の近くで、統一協会がアンケートをしていました。「キリスト教に関心はありますか」みたいなアンケートだったと思いますが、アンケートに答えると、しつこく名前や住所を書くよう求められました。アンケートなのに変だなと思って、その場を立ち去ったのですが、それが統一協会でした。大学生活を送る中で、こうしたアンケートやキリスト教的な装いで、青年や学生を取り込み、、実家やアパートから連れ出して、合宿所みたいな所に青年を集めて、霊感商法に駆り立てたり、選挙活動を妨害するような違法ビラを真夜中に配ったりと、それこそ、とんでもない団体とわかるのに、そんなに時間はかかりませんでした。当時は、統一協会というと、多くの人が反社会的団体だと厳しい批判の目を向けたものです。しかし、残念ながら、いまはそうした批判が少し弱まっているのかもしれません。

 その統一協会をつくった文鮮明が書いた自叙伝を引用して番組はつくられています。その場で語られる文鮮明のフレーズそのものは、反社会性をうかがわせるものでないだけに、知らず知らずの間に、文鮮明ってどんな人だろうと、放送を聞いている人が、統一協会に近づいていくことを期待してつくっているような気がしてなりません。こうした番組が各地のミニFM局で放送されているとしたら、みなさんはどう考えるでしょうか。

|

« 憲法96条の改憲の狙いを打ち破り、護憲の新しい流れを | トップページ | いよいよ明日が演説会です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「愛・家族・人生・夢~ハートフルメッセージ」というラジオ番組をご存知ですか:

« 憲法96条の改憲の狙いを打ち破り、護憲の新しい流れを | トップページ | いよいよ明日が演説会です »