« 共産党の演説会を行います | トップページ | なぜログインできないのか? »

2013年2月28日 (木)

ips細胞で人間の網膜再生の治療を

 今日、いっせいにips細胞から人間の網膜を再生し、加齢黄斑変性症の患者さんに、臨床応用をすることがニュースで報道されました。網膜はいったん破壊されると再生されず、最悪の場合失明ということになります。黄班変性症は失明原因としても、結構な割合を占める難病です。

 網膜色素変性症という病気があります。加齢黄班変性症と違い、年齢に関係なく発症し、網膜が壊れていく病気です。私の母親が、この病気で視力を失っています。そうした人たちにとって、網膜の再生は夢のような話でしたが、いよいよ一歩足を踏み出すんだなと、期待をもっています。早く、治療法として確立することを望みたいと思います。

|

« 共産党の演説会を行います | トップページ | なぜログインできないのか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ips細胞で人間の網膜再生の治療を:

« 共産党の演説会を行います | トップページ | なぜログインできないのか? »