« 厳しい冷え込みで窓に断熱シートをつけてほしいと頼まれました | トップページ | 市連町の新年交礼会に参加してきました »

2013年1月17日 (木)

町内会でたすけあいチームと緊急連絡カードについて話し合いました

130117_204001  今日、町内会の4役会議で、「たすけあいチームの活動と緊急連絡カードの取り組み」について、社会福祉協議会から来ていただいて、話し合いをしました。私たちの町内会でも、こうした取り組みには取り組んでいるのですが、役員が新しくなって、取り組みが弱まっている面もありました。

 そもそも、H20年、阿寒町にてペットボトルを使った緊急連絡カードの取り組みが始まりました。この取り組みが、現在は、釧路市、音別町にも広がっています。しかし、ペットボトルでは大きすぎる、ふたがないので汚れてしまうなどもあつて、専用容器が作られました。これが「安心バトン」です。

 北新町町内会では、21年にアンケート調査で希望者にペットボトルでつくった緊急連絡カードを配布しました。当初、配布世帯23世帯でしたが、いまは16世帯に減っているそうです。安心バトンの価格は、90円/個ですが、ただし、75歳以上の世帯は無償です。冷蔵庫に保管しておいて、救急車などを頼んだとき、救急隊員がこのバトンを見れば、すぐその人の状況や連絡先がわかるというものです。町内会によっては、75歳以上のお年寄りだけではなく、全世帯に配布している町内会もあるそうです。

 ちょうど、4月には役員の改選期を迎えますから、改めて私たちの町内会でも取り組むことを検討していくことにしました。

|

« 厳しい冷え込みで窓に断熱シートをつけてほしいと頼まれました | トップページ | 市連町の新年交礼会に参加してきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町内会でたすけあいチームと緊急連絡カードについて話し合いました:

« 厳しい冷え込みで窓に断熱シートをつけてほしいと頼まれました | トップページ | 市連町の新年交礼会に参加してきました »