« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

一般質問の通告を出してきました

Photo  来週の水曜日から6月議会が始まります。今日、市役所に行くと、議員控室の自席に、6月議会の理事者提案の議案書が乗っていました。土日に集中的に読み込もうとは思っています・・・

 さて、議案審議もさることながら、まず頭をよぎるのは一般質問です。
 今日の議運で、私の一般質問は6月6日(水)の4番目ということになりました。常識的に言えば、午後2時ごろからということになるのでしょうか。一般質問の通告〆切は月曜日の正午ですので、それを待たないと確かなことはわかりませんが・・・
 私自身で言えば、少し早すぎるかなとは思いつつ、今日の午後に質問通告を出してきました。
 総選挙の関係で、民主党が正式に自民党に法案修正の与野党協議を呼びかけました。正直、3、4月ごろのような「明日にでも解散か」という雰囲気は少し収まったように思っていたのですが、与野党協議しだいでは早期の解散がありうる情勢になってきました。そうすると月曜日の私の予定もなかなか予測で4きない?・・・・言いすぎかな?・・・もので、こりゃ、早めに出したほうがいいなと思ったしだいです。それと、早く出さないと、いつまでも踏ん切りがつかないということもあります。

 一般質問

1、放射能問題
(1)震災がれき
(2)学校給食の食材検査
(3)中古車の汚染

2、市立阿寒病院

3、フィットネスセンターと鳥取プールの間のシャトルバス

4、大雨被害

5、防災

という内容で提出してきました。もしかすると、直前で追加するかもしれませんが、一応、この内容で土日で、質問内容を固めようと思っています。ちなみに、質問の仕方は、今回も一問一答方式です。

 もうひとつ。
 今議会に共産党議員団は、孤立市防止のための総合的な施策を検討する会議を市に設置する条例案を議員提案として提出しました。本会議の初日に、石川議員が会派を代表して趣旨説明をします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

釧路総合振興局に共産党議員団が要望書を提出し交渉

P5291870P5291873   釧路管内の共産党議員団が一同に介して、釧路総合振興局に北海道宛の要望書を提出、総合振興局からの回答をもとに、交渉を行いました。

 毎年、この時期に恒例としている共産党議員団の要望書の提出ですが、今年は共産党議員団を代表し、佐々木りょう子北海道7区国政対策委員長が要望書を提出しました。重点項目としてTPPや、原発からの撤退、震災がれきの広域処理、社会保障と税の一体改革、米海兵隊の演習などを中心に交渉しました。

 私も震災がれきの問題で発言しました。震災がれきの問題に関する要望と回答の大要は以下のようになっています。

P5291874 (要望)震災がれきの広域処理については国、道は押し付けをせず市町村の判断を尊重すること。

(回答)広域処理の要請があり市町村に協力を求めた。前向きな自治体については道まで相談するよう依頼している。

(要望)自然界に通常存在する放射能を超えるがれきは受け入れないこと。がれき受け入れにあたっては住民合意、自治体の判断を尊重すること。

(回答)広域処理すべきがれきの放射能の基準は健康に影響を及ぼさない数値であることが確認されている。国の要請で被災地を支援する立場から広域処理に積極的に協力することとした。がれきの受け入れに当たっては実証実験を行い、飛散防止策、放射線の遮蔽などが大事で、道として国の基準を下回るおおむね100ベクレル/kg以下を道独自の基準とした。

(要望)被災地での処理を基本として、ただちに放射性物質の封じ込め、仮設焼却炉の建設などを行うよう国に求めること。

(回答)被災地では可能な限り現地での処理を行っている。仮設焼却炉の建設なども国の支援のもと進められていると承知している。しかし、被災地の復旧・復興には広域処理が必要と考えており、道としても積極的に協力していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

阿寒町で市政懇談会

P5281883  阿寒町で、石川明美議員とともに共産党支部主催の市政懇談会に参加してきました。20人ほどの方に参加していただきました。司会は東海林勝美さんでした。

 さて、議員団の役割分担としては、石川議員が予算議会の全体の特徴について

①フィットネスセンターの廃止
②川北団地の再編計画
③防災庁舎構想
④住宅リフォーム事業の創設
⑤配食サービスの拡充
⑥学校給食の放射能検査

の柱で説明、予算議会で与党議員から賛成討論がなくなったこともお話しました。私からは阿寒病院のことを報告しました。

皆さんから出された意見を紹介します。

●阿寒病院のことは本当によかったが、市長は再度、民営化を提案してくることはないのか、心配している。P5281888_2

●検討委員会はこれからも同じメンバーでやるなら心配だ。解散すると思っていたのに続いているらしい。少なくとも公募の委員を加えてほしい。

●センター長は市長が任命することになっている。阿寒町は議会もないから、市長が思ったことがすいすい進められる感じだ。歯止めをかける方法はないのか。

●今年度になって病院はとてもよくなった。センター長が変わって行政センターの職員もキビキビしていていい。

●消費税の増税は困る。仕入れのときには消費税を払っていなくて、消費者に売るときには消費税を取っている業者がいる。

一番、たくさん出た意見は検討委員会に関するものでした。検討委員会の問題は、6月議会の一般質問でも触れなければならないかなと思っています。他にも、2、3、議会で取り上げた方がよいかなというお話もありました。参考にさせていただこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

佐々木りょう子さんがブログを始めました

 日本共産党北海道7区国政対策委員長の佐々木りょう子さんがブログを始めました。みなさん、ぜひご覧下さい。

アドレスはこちらです。
http://sasakiryouko.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンちゃん

「002.avi」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィットネスセンターの廃止で、どれだけの人が鳥取や民間のプールに移ったのだろうか

P1011860  フィットネスセンターの廃止に伴って一番心配されているのは、これを機会に多くの人が水中ウォーキングをやめてしまうのではないか、これが市民の健康づくり、介護予防にマイナスの影響を与えるのではないかということでした。さて、4月度の実績も分かった上で、実態はどうなっているでしょうか。

 まず、先日のブログでフィットネスセンターと鳥取プールの間のシャトルバスの利用実態は書きました。
http://kazushigemurakami.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3358.html
当然、鳥取プールまでシャトルバス以外の方法で行く人もいるわけですから、移行した人の数をスポーツ課に聞いてみました。一ヶ月間で644人だったそうです。4月度は28日間オープンしていたはずなので、一日平均で23人といことになるのでしょうか。

 民間プールに移った人もいます。この掌握は無理なのですが、65歳以上の方は市から一部助成があります。この申請者は現時点で68人だそうです。幾分かの申請漏れもあるでしょうし、若い方は補助対象になっていません。しかし、フィットネスセンターの利用者の多くは高齢者でしたから・・・・

 さて、これらの数字を使って、ざっくりとした試算をしたいと思います。
  鳥取プールに移った人 毎日換算で23人ですが、毎日ということはないでしょうから、平均で週3回(月12回)行ったとしましょう。そうしますと移行した人は53人ということになります。
  一方、民間プールに移った人は68人+αですから、両方あわせても
  トータル 130人+α程度です。

  フィットネスセンターの会員は1,000人ぐらいだったはずですから、8割以上の方はフィットネスセンターの廃止で、水中ウォーキングをやめたのではないかと推測されます。もちろん、この数字が正確かどうかを論じるつもりはありません。

 しかし、フィットネスセンターの廃止でかなりの人が水中ウォーキングから離れてしまったのは、疑いないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

サイクリングロードはいつ直すのだろうか?

120525_160501   5月初旬の大雨のあと、サイクリングロードの一部がずっと通行止めになっています。具体的には、桜田から阿寒町に入った所で通行止めになり、一般道路を迂回、高原パークの手前でまたサイクリングロードにもどれるようルート設定されています。
 東舌辛道路の一部が大雨で法面が崩落していることは、以前のブログで書きましたが、その向こう側のサイクリングロードは大変なことになっています。

 120525_160301土を盛り上げた所が全部流出して、サイクリングロードのガードレールが宙に浮いています。その間の道路は全くなくなっています。この道路は北海道の管理だと思いますが、本格的な スポーツシーズンです。ぜひ、早めに復旧して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

日本共産党全国活動者会議

 今日、明日の予定で、日本共産党の全国活動者会議が開かれています。釧根地区からは澁谷委員長と総選挙の小選挙区予定候補の佐々木りょう子さんが参加しています。私と石川さんで、留守を守る?ことになっています。

 今日は全活への報告を志位委員長が行い、インターネットを通してみることができます。

Video streaming by Ustream

 さて、私もネットで視聴しました。あっちこっちの仕事をしながらなので、あまり集中してみていません。(*´σー`)

 総選挙の勝利をめざして、いま全党は党員拡大をメインとした「大運動」に取り組んでいます。すでにお隣の十勝地区委員会は120人の新しい党員を迎え、日刊紙でも日曜版でも前進をしています。その結節点となっているのが、5人、10人で開いている「集い」です。「集い」を難しくせず、みんなに集まってもらって『消費税の提言』を説明する、みなさんの要望をとことん聞く・・・こんな「集い」に集まってもらった人が、次々党に入って来ているということでした。

 7月末までを期限に「大運動」目標を総達成する「特別期間」がよびかけられました。よしっ!!がんばらねば・・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

北会館の換気口を直してもらいました

 先日、行政センターにお願いした北会館の床下の換気口ですが、壊れていたところを直していただきました。

120520_102701 石で押さえていないと落ちてきてしまう感じになっていたのですが、120523_082301 見ていただければわかるとおり、きちんと収まるような形になりました。有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の「お知らせ欄」を更新しました。

米海兵隊移転訓練反対
  
6.3全道集会
■米海兵隊の移転訓練反対
■米軍普天間基地の固定化反対
■米軍の新基地建設反対
■沖縄と連帯し、北から安保闘争を巻き起こそう
6月3日(日)午後1時から
 ウェディングプラザ別海
 記念講演 

中村司 沖縄県労連議長
TPP交渉参加断固阻止
釧路管内総決起大会
6月9日(土)11:00から
釧路耐震旅客船岸壁
北海道経済懇談会

日本と北海道の暮らしと経済の
現状と展望を語り合う懇談会
6月9日(土)午後1時から
札幌市 ニュータータニイン札幌
共産党志位委員長が「消費税大増税ストップ、社会保障充実、財政危機打開の提言」をもとにお話して、みなさんからご意見を伺います。

 私のホームページの6月のお知らせ(行事案内のページ)欄を更新しました。6月には、別海町で米海兵隊の移転訓練反対集会、9日にはTPP反対決起集会、同じ日に志位委員長が札幌市で経済・財政・社会保障の問題などで懇談会を開きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

犬が・・・・・・・・・・落ち込んだ!!

05200001 これは、去年犬の誕生日に娘が買ってきた犬用ケーキです。

 さて、家に帰ってみると

玄関、リビング、廊下といたるところにゴミが散乱>>>>

どうやらワンちゃんたちがだいどころに入り込んで、あれこれの食材を食い散らかしたようです。もちろん、犬が食するのは問題あるものばかり・・・シチューのルー、スパゲッティ、ふりかけ、お茶漬けの素、お茶、海苔・・・あらゆるものが散らかっていました。このうちいくつかは、ワンたちのお腹に納まったようです・・・・はぁ

ただし、下痢はしていないようなので、あんまりは食べなかったのかとも思うのですが・・・それにしても掃除は大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終日、佐々木りょう子さんと宣伝・訪問

 午前中は、釧路市西部女性後援会のみなさんと佐々木りょう子さんと一緒に街頭演説、午後は、大楽毛西1丁目を訪問、そのあとは阿寒町で、それぞれ後援会の方に案内していただいて、佐々木りょう子さんと一緒に訪問しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

新野の側溝を直していただきました

 5月11日のブログで大楽毛西通の新野のところの雨水の相談のことを書きました。http://kazushigemurakami.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-5d03.html

 今日、道路河川課から電話があって、道路維持事業所と共同で現地を確認、流れなくなっていた側溝を掘り返すなどして、水が流れるように改修しましたと連絡をいただきました。

120521_154002_2  早速、現地を確認しました。

 まず、新野の団地側ですが、側溝を掘り返し、以前からあった雨水のます口まで、側溝を流れるようにしていました。これで雨水は、住宅街に流れ込むことなく、この管に飲みこまれていくことになります120521_154001 。確かに水には汚い泡などが浮いていました。というのは、これまで流れていなくて、よどんでいたということでしょう。これが改善されることになります。

 この側溝には道路の反対側から地下に管が埋め込まれていて、道路の表面を通らず、反対側の水がこの雨水のます口に流れてくるということになります。地下の管の入り口も確認できました。

 2箇所目は道路をはさんで、住宅地の反対側の側溝です。ここも完全に流れなくなっていたのを掘り返して、私道の下の雨水管までつなげました。幸い、この私道の下の雨水管は生きているようで、そばに近寄ってみると、確かに反対側に水が流れ出しています。山から斜面ぞいに流れてくる雨水も120521_154201、この側溝で基本的にはカバーできるということでした。

 3箇所目は、私道の下を通った雨水が馬検川まできちんと流れるよう、ここも側溝を掘っていただきました。

 私が現地を見たときはほとんど工事は完了間際だったのでしょうが、交通誘導との120521_154301人と、作業車両がそばにありました。

 まずは一安心、本当にありがとうございます。

 もうひとつ、昨日のブログに書いた中学校横の使わなくなった物置ですが、教育委員会にお聞きしたところ、年内には撤去するとのことでした。

 

120521_154101 

120521_154302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

facebookに連動させる

 市役所の職員の方に、ブログの投稿記事をfacebookに連動させることもできるんだよと聞きました。なんとかいじってみたのですが、うまくいったのでしょうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeの動画の投稿時間を拡大する

今日はパソコンで少し遊んでいます。

先日の共産党演説会でも、動画を投稿しようとしても15分の時間制限があって、四苦八苦していました。YouTubeの画面を良く見たら、最大20ギガまで、拡大できるようです。やっと設定をー終えました。さて、どうなったのかはよくわかりませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

町内一斉清掃でたくさんの要望をお聞きしました

 今日は阿寒町の町内一斉清掃の日でした。私の住む北新町町内会では、一斉清掃が終ったら24年度の最初の資源物回収もしました。

120520_102401_2  8:00から自分の家の近くの道路のゴミを拾い、一段落したあとはぐるっと町内を回って、清掃活動をしている人たちと挨120520_102001 拶を交わしました。そのなかで、「町内会長さん、どうにかならないでしょうか?」といくつか要望が出されました。行政に言うべきことはまとめて、役場が開いたらお願いしようと思っています。

①雨水管にゴミがたまって大雨のときにはあふれて困るので、きれいにしてほしい。

②無人になって20年以上経つ廃屋があるけれども、キツネの住家になったり、景観上も問題あるので撤去してもらえないだろうか。

③中学校のグランド脇の緑地帯にある物置は使う人もなくなって、見栄えもよくないので何とかしてほしい。

120520_102701_3 ④北会館の床下の換気口が壊れている。直してもらえないか。

という感じでした。ひとつひとつ、対応したいと思っています。廃屋については市政の中でも頭の痛い問題です。確かに防犯上も大事なことですが、市に言うと『財産権を侵すことはできない』まずは所有者の責任でといいます。それ自体は理解しないわけではありませんが、では長期に所有者が放置をしていたらどうするのか。そのままにしておいてもしかたないとはならないと思っています。

120520_102801_2さて、北会館の換気口を見せてもらいました。一つは完全に取れてしまって、石を積み上げて落ちてこないように支えていました。一応、壁にはついているように見える換気口も、モルタルが劣化して、はまっているだけ・・・引っ張れば抜けてくる始末です。このくらいは直してもらわないとなりません。

他の二つについても、事情を聞きつつ、行政の対処を求めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

ルパン列車

120519_104501 120519_105201  新聞では見ていたのですが・・・モンキーパンチの出身地が浜中町ということもあって、JR花咲線で車体にルパン3世をペイントしたルパン列車が走っています。

 今日、釧路駅に行ったら、ちょうど改札口を通して停車中のルパン列車が見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたやまさんとフェィスブックのお友達になりました

 ブログを更新しおえてメールをチェックしたらはたやま和也さんから、お友達のリクエストが来ていました。

 もちろん、お友達になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたやまさんと佐々木さんの演説に感激

08c_0056  今日は共産党の演説会の日で、朝から忙しくしていました。ずいぶん準備には力を尽くしてきたつもりですが、一人でも参加者を増やそうと、朝から支持者に電話をしたり、はたやまさんを迎えに出たり・・・・そんなことをしていると、演説会の時間があっという間に来てしまいました。

 人の入りはどうかなと思いつつ、来場者を迎えていましたが、次々イスが埋まっていてって、盛況な演説会となりました。まず、人数面では大成功といえると思います。

 人手以上によかったのは弁士のお話です。佐々木さんの演説は、事前に原稿をいただいていたので、「これは行ける」と思っていましたが、予想以上の反応でした。

 実は佐々木さんのお父さんは特攻隊委員の生き残りでした。軍国少年で特攻に志願、次々、友達が出兵=戦死していくのを見て、「次は俺だ」と死ぬことばかりに燃えていたそうです。とうとう出陣の日が来て、特攻機に乗り込みます。離陸の掛け声を待ちますがなかなかかからない。そのとき、「やめ!!」の声がかかります。その日は1945年8月15日、終戦となった瞬間でした。数秒の差で生きながらえたのです。しかし、死ねなかった無念さばかりの日々を自暴自棄にすごします。そうしたときにであったのが共産党でした。あの戦争に反対した党があったんだ、俺もそれにかけよう。佐々木さんのお父さんは共産党員となります。すでに亡くなったお父さんですが、共産党委員であることを本当に誇りにしていたそうです。「私もいま、父と同じ道をあるいています。普天間基地、矢臼別・・・平和の声を発信しましょう」と呼びかけたときは、会場は大きな拍手でした。本当にすばらしい演説でした。

 さて、はたやまさんの演説は、いつ聞いてもすばらしいですね。丸瀬布の自治体病院のお医者さんがフェイスブックではたやまさんに「お友達になりましょう」とコンタクトしてきたこと、どこでも自治体病院は大変な攻撃に晒されていること・・・そのときに思い出したのが阿寒病院の民営化撤回の運動だったこと。

 野田内閣は「国民の生活が一番」と公約したのに、いまや「増税がいちばん」に豹変したこと。増税に命をかけず、国民の暮らしを守るために命をかけるのが政治家ではないか・・・

 印象的なのは富裕税の話でした。今回の消費税の提言で、共産党は相続財産で5億円以上の人に3%の富裕税を新たに賦課することを提案しています。「この会場に5億円以上の資産を持っている人がいれば、ごめんなさい。ぜひご協力してください。」と言うと、会場は爆笑。日本の資産ベストスリーの方に3%の富裕税をかけると3人で年間600億円になります。それでも手元には2兆円以上の資産が残るんです。このぐらいは負担してもらっていいではありませんかと訴えると、会場から「もっととれー」の合いの手が。本当に庶民感覚とかけ離れた富が、一部の人に偏在しているということなのでしょう。日本という国は、どうなっているのでしょうか。

 さて、佐々木さん、はたやまさん、紙さんの演説はYoutubeにアップしました。さすがに全部というわけにはいきません。ごく一部です。でも臨場感抜群です。ぜひ、ご覧ください。

佐々木りょう子さんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=VqDWl9S2EQ4

はたやま和也さんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=PayybOMAoqU

紙ともこさんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=FEzfp7JPEIs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

MOOと鳥取プールの間のシャトルバス

Photo  これはMOOのフィットネスセンター廃止に伴って、鳥取プールとの間で運行しているシャトルバスの4月度の利用実績です。

 私は、もちろんフィットネスセンターの廃止には断固反対という立場でしたが、シャトルバスについては、フィットネスセンターの存廃にかかわらず、実施すべきでないと求めました。何よりもニーズがほとんどないと考えられるからでした。

シャトルバスは12月議会でフィットネスセンター廃止条例に賛成した会派が求めた施策のひとつでしたが・・・さて、実際はどうだったでしょうか。

 いまは一日3往復です。28日間運行しましたから、延べ168便となります。もちろん時間帯で利用状況が大きく違うのは理解しますが、一便平均乗車人数は2.85人ということです。最終時間の往復便は、一ヶ月で延べ12人です。・・・・・12人を乗せるために、56本のバスを運行したことになります。

 廃止に賛成し、こうした意見を述べた会派とどういう根拠に基づいてで、シャトルバスを求めたのでしょうか。市がそれを受け入れたシャトルバスは本当に有効な施策と言えるのでしょうか・・・・正直、フィットネスセンターの運営費補填で市の財政が大変と説明している市が、市民に対して納得できる説明ができるとは到底思えません。私は大事な問題と考えています08c_0037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

そろそろ、6月議会の準備をはじめないと

Photo  総選挙のあれこれで忙しくしているのですが・・・もうすぐ6月議会です。一般質問の構想をまとめないとと思っているのですが、日々の忙しさでなかなかまとまって考えられないのが、目下の悩みでする

 まずは一般質問のメインとして、放射能問題を取り上げようとは思っています。まずは震災がれき、苫小牧で受け入れ濃厚となっているだけに、しっかりと議論する必要があると思っています。まだ調べは進んでいないのですが、学校給食食材の放射能検査機器についても質問できないかと思っています。19日の演説会が終わったら、集中的に準備しなければ・・・阿寒森林組合のことや水道料金の減免制度にも関心はあるのですが、これは委員会審議に回すことになるのかと思っています。阿寒病院のことは今回はどうしよう?ってなことを考えていると、なおさらまとまりません。はぁ~

 それにしても四日ぶりに事務所で仕事をしたのですが、目いっぱい仕事がたまっていて、とても議会準備の時間はありません。とりあえず、根室管内のキャラバンのまとめをかねて、佐々木りょう子事務所通信をつくりました。あわせてね今後のスケジュール表の作成、未定のスケジュールの調整などをしていると、いくら時間があっても足りない感じです。もう少しすると、総選挙の活動も軌道に乗る(・・?)のではないかと、淡い期待を持っているのですが

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

佐々木りょう子さん、根室管内で活動

P5131879 P5131891P5131892 P5141897 P5141901 P5141905 P5141906 P5141908 P5151911 P5151913 14日から16日の日程で、衆院小選挙区予定候補の佐々木りょう子さんと一緒に、根室市、中標津町、標津町、羅臼町で宣伝と訪問・懇談活動をしてきました。

 初日は根室市。鈴木一彦市議、橋本竜一市議と一緒に、道新、釧路新聞、根室新聞の根室支局などを訪問、早速、翌日には道新、釧路新聞の根室版で取り上げてもらいました。

また、根室の課題としては欠かせない領土問題について、千島・歯舞諸島居住者連盟の役員の方や、根室市の北方領土対策課の課長さんから、お話を伺いました。長谷川市長とも懇談をさせていただきました。

夜は、党の決起集会に参加しています。

 翌日は中標津へ。町議選予定候補の藤井のりおさんと一緒に商工会を訪問。標津町では、「集い」を開いていただき、漁協、役場を表敬訪問、金澤町長ともお会いしました。

最終日は羅臼漁協にお邪魔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

阿寒町で集い

阿寒町で、佐々木りょう子さんと一緒に「つどい」に参加、音別町では街頭宣伝にも取り組みました。P5091871 P5091875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

根室市など1市3町をキャラバン

 今日は少し早く帰ってきて、明日からのキャラバンの準備です。佐々木りょう子さんの根室キャラバンに同行、行政や農協などを表敬訪問しながら、街頭宣伝などをしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

釧路市の医療・福祉の課題

 明日、勤医協友の会鳥取支部の総会があって、釧路市の医療や介護、国保の課題を話すことになりました。こんな課題があるのではないでしょうか。

1、高齢者などの市民負担が増える
(2012年度予算から)
02c_0002 ●国保料
1世帯平均6,194円値下げというが    

・その理由は医療費医療費がトータルで1億円減
・しかも、所得階層が上段階の人が比較的厚く値下げ
二人暮らしで見ると・・・給与収入122.5~415.1万円までは値上げ(最大16,600円の値上げ)
一方、給与600万円の人は38,300円も値下げ

・ 国保世帯の収入は毎年下がっており、国保世帯の可処分所得に占める国保料の割合は極端に高くなっている
一人当たりの所得 14年度84万円 → 24年度65万円
所得別の負担率  68万円の場合 14年度16.5% →24年度22.7%
                         547万円                 10.7%          14.6%(逆進性が強い)
●介護保険料
  基準額 第4期3,727円 → 第5期4,437円 (710円値上げ)
   その要因は・・・国の施策の後退
        介護従事者の処遇改善(賃上げ)の交付金を廃止し、介護保険料に上乗せ
        一方で、各種基金から取り崩しも実施5.9億円(3か年で)
  介護保険料の区分を細分化 9区分を10区分に変更(3,600人の値上げを抑制)

●後期高齢者医療制度
<保険料率が変わりました>
○ 均等割(被保険者が等しく負担)
平成22・23年度(年額) 44,192円 ⇒ 平成24・25年度(年額) 47,709円(3,517円増)
○ 所得割(被保険者の所得に応じて負担)
平成22・23年度10.28% ⇒ 平成24・25年度10.61%(0.33ポイント増)
○ 賦課限度額(1年間の保険料の上限額)
平成22・23年度50万円 ⇒ 平成24・25年度55万円(5万円増)
(実例) 夫180万円妻80万円、年金収入
57,900円→61,900円(4,000円値上げ)

2、介護保険事業の今年度の拡充分02c_0058
○配食サービスが週4回から7回に拡大
○施設整備 小規模多機能施設 1箇所
      認知症グループホーム 3箇所
      介護付有料老人ホーム 50人分

24-26年度までを見渡すと
   介護付有料老人ホーム  100人分
      小規模多機能施設     100
   認知症グループホーム    99
   地域密着型特養         29 
      特養                   50
      老健                   18 
                              合計  396
○地域包括支援センターに専任コーディネーター、相談業務の専門職を一名ずつ増員

3、市立阿寒病院の民営化断念
○なぜ民営化が提案されたのか 
厚生労働省の公立病院改革・・・病床稼働率が70%以下のところは縮小、民営化、統合を
三慈会とひそかに接触しつつ、民営化ありきの検討委員会の議論
○民営化の問題点は
民営化は、合併協定を反故にするもの
民営化すれば、採算問題も出てきて、病院閉鎖の心配が常につきまとう
民営化に反対する医師、医療スタッフを退職に追い込むことに
介護職員を中心に大規模なリストラが行われる
○民営化を断念に追い込んだ力は何か
・地域の有権者過半数を突破した反対署名(最終的には4,000筆)
・地域の反対世論に押され、民営化を急ぎすぎて自ら墓穴を掘る形になった行政の不手際
介護療養病床の移管は不可能なのに、それを民営化の条件とする
国に介護療養病床の移管が可能かどうか照会しながら、回答を待たずに民営化の手続きを進めた
    →市長と副市長は減給1/10一ヶ月、阿寒町行政センター長は引責辞任
○今後の市立阿寒病院をめぐる状況
2年間は市立で35床体制を堅持しつつ、今後のあり方を検討
闘いは終ったわけではなく、真価が問われるのはこれから
         病院の内部改革(地域に信頼される病院づくり)
         経営の収支改善
         あくまでも市の直営を堅持させる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

大楽毛西通、新野の雨水対策

05090003

05090005 大楽毛西通の雨水のことで相談をいただきました。以前は馬検川に、雨水が全部流れていたのですが、私道が一本できたあとに、管が詰まって水が流れなくなってしまったという相談です。

 側溝から水があふれたり、道路に流れ出したりしないように市で、土嚢を数年前に積んだようですが、すでに土嚢の高さまで土砂がたまって、土嚢の役割も果たさなくなっているようです。

 早速、5枚ほどの写真を撮って、市役所の担当課と相談しました。市としても、現地を確認してもらうことになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

平和行進通し行進者が教育長と懇談

P5071876  今年の平和行進の通し行進者の浜田種樹さんが釧路入りして、釧路市長、議長、教育長などを表敬訪問しました。市長、議長は不在ため、担当者にアピール署名、ペナントへの記帳を依頼、ペナントについては市長は後日、直筆で書いてくれると約束してくれました。

 千葉教育長との懇談では、アピール署名、ペナントへの記帳ともに、快く了解していただきました。

 福島の原発事故があって、核兵器の問題、放射能の問題がクローズアップされています。千葉教育長は、日本が核兵器廃絶の声をずっとあげつづなければならないことを強調していましたが、本当にそのとおりです。核大国が湯水のように核軍拡を進めた結果、北朝鮮をはじめ、核保有国は一気にな拡大、文字通り人類の手におえないところまで広がってしまいました。唯一の解決策は、核兵器をなくす国際的な合意をつくることです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日の大雨被害の取りまとめ

05c_0011 P5041871 5月4日、5日の大雨被害について、阿寒町 行政センターが取りまとめた被害をお聞きしましたので、お知らせします。

道路・・・・・15路線24箇所で路肩決壊、路面陥没などの被害発生
       5/5の13時時点で通行止め3箇所

河川・・・・・小規模河川で一箇所決壊、被害はごく小規模

林道・・・・・3箇所で路肩決壊、路面陥没等の被害

牧場・・・・・市営下ニニシベツ牧場が冠水

その他、人的被害および床下浸水等の被害はないとのことでした。

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

車のバッテリーが上がった

 夜、知り合いのお宅にお邪魔したとき、車のヘッドライトを消すのを忘れたらしい。2時間ほどお邪魔して出てきたらねバッテリーがあがつて、うんともすんとも言わない。車でバッテリーをケーブルでつないでもらって、なんとか動かせるようにはなりましたが。・・・ブルーな気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミナリと停電、わんこたち

 昨日の夜は大変でした。午前中は大変良い天気だったのですが、夕方近くから急に天気が悪くなって、カミナリもなるようになりました。我が家に帰り着くと、犬たちが不安そうな感じでいました。続けざまにぴかっと稲妻が光り、カミナリがなります。

 7時ごろ突然の停電、待てど暮らせど復旧しません。しかたなく、ろうそくを持ち出して灯りに・・・・いまの時代は電気がないとどうしようもありません。犬も不安がってほえたり、べたっとよってきたり・・・代わりばんこベッドに入れてあげて、だっこしてあげたりしていました。そうこうしているうちに眠りに落ちたのでしょう。・・・・

12時を回ったところで、突然電気がぱっとつきました。やれやれ・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

市道東舌辛道路の一部が崩落

P5041875_2 P5041876_2 P5041877 釧路市の桜田から高原パークゴルフ場を抜けて14線橋、ロイヤルバーレー入り口、仲町へと抜ける道路は東舌辛道路というらしいのですが、この道路の一部の法面が昨日の雨で崩れ、その上のアスファルトが崩れ落ちているところがありました。

すでに注意を喚起するため目印を置いてはいたのですが、下の土台ががっぱりえぐられていて、車のタイヤでも乗っかったら、たちまち崖がわに転落してしまいそうな感じです。雨の勢いのすごさを感じます。

早急な復旧を望みます。連休があけたら被害状況もまとまっているでしょうから、聞いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から日本列島では、原発は一つも稼動していません

P5041873_2  今日の午後11時、泊原発3号炉に制御棒が差し込まれ、明日には出力ゼロの状態になります。これで日本列島では、動いている原発はひとつもないという状態になります。ちょうど、今日は「こどもの日」、佐々木りょう子さん(日本共産党北海道7区国政対策委員長)は街頭で、子どもの日の一番のプレゼントは原発ゼロの日本と訴えました。

街頭演説箇所は
昭和イオン店
和商市場
トライアル益浦店
トライアル別保店
ポスフール

です。私も運転と旗持ちをしました。動画は、そのうちポスフールで演説した原発に関連する部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨も一夜明けて  続き

 昨日の雨は、夜になって雨脚も弱まり、大きな被害は出なかったようです。朝、新聞配達の途中、昨日心配で見て回ったところを再度チェックして回りました。(下の写真をご覧ください)

 最初の写真が、昨日一面海みたいになっていた旭町3丁目の国道から東側です。手前には小さな川(排水路?)があり、その向こう側iにまだ、抜け切れていない水溜りが写っています。夕べは暗くなっていたので遠くまで見渡せなかったのですが、阿寒川からここまで水面になっていたのだろうと思います。

 ロイヤルバレー近くの辺りも水はすっかり引いて、あふれたとこからは水がなくなり、通行止めも解除されていました。

 富士見橋あたりの写真も撮りました。橋げたのところには、昨日水が上がった線がくっきり残っています。また、川筋には巨大な大木が上流で川に落ちたのでしょう。富士見橋近くの浅瀬に引っかかっていました。

 舌辛川の中央3丁目の樋門の写真です。水が抜けると、こんな感じです。近所の方が出て、樋門に流れ込む排水路の掃除をしていました。聞くと、ポンプを設置したのは良かったけれど、途中で燃料が切れてしまった、燃料を補給するまで一台は止まってしまったそうです。建設会社でもポンプは昔と違ったレンタルなどが多いため、いざというときに集めるのは一苦労なのでしょう。水を噴出していたマンホールも、元に戻っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨も一夜あけて、一安心

P5041870 P5041871 P5041872 P5041873 P5041874 P5041875 P5041876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

大雨で川が増水(続き)

 昨日から大雨で、阿寒川や舌辛川がかなり増水しました。昼から、何度か町内を見て回りながら、また何人かの方から、「川が大変」とのお電話もいただきました。午後になって、ぐっと水位があがった感じです。

 まず、中央3丁目の樋門のところです。舌辛川の水位が高くなって、住宅地の水が十分抜けず、樋門のところが1メートル以上の池みたいになっていました。少しずつは流れてはいるようですが、流入する水量の方が多く、マンホールのところは完全に川のようになっていて、逆流するのでしょうか、時々、ボコッ、ボコッと水が噴出していました。ちょうどそのとき、市の建築課の方が来て、現地を確認、ポンプを手配して水を抜く対策を講じてくれました。

 さて、そうこうしている間にも雨が強くなってきました。夕方、いったん自宅に戻ると旭町の方から、電話が入りました。旭町3丁目の国道から阿寒川にかけてのところが水浸し、まるで大きな湖のようです。ロイヤルバレー近くの橋の前後も、川はあふれて一面水びたしです。ちょうどそこで、消防署の方にあったので、旭町の状況を説明、現地を確認してもらいました。

 次に、富士見橋のところの水位を確認、そこでは地元の建設会社の方が、開発から指示を受けたのでしょう。これ以上水位が上がったら、通行止めも考えなければならないとのお話も聞きました。また、そこで通りかがったドライバーの方に、ロイヤルバレーから高原パークにかけてのところが完全に冠水していることもお聞きしました。このことはすぐ行政センターに伝え、通行止めの対策を取ってもらいました。

 まだ予断は許しません。大きな被害が出ないと良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨で川が増水

P5031887

P5031875

P5031880

P5031872 P5031874 P5031883 P5031884 P5031886

P5031890P5031889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

グリーン団地の市営住宅の相談

10c_3007  今日は北新町2丁目をぐるっと消費税の署名をお願いして回りました。そのなかで、グリーン団地の市営住宅に伺ったときです。玄関の床が少し落ちたのだと思うのですが、壁に亀裂や隙間ができてなんとかならないでしょうかという相談がありました。見て回ると、、きれいになっている所と古いままの玄関のところとあるようです。一部、修繕でもしたのでしょうか。あいにく、今日は連休で市役所に連絡もできないので、連休明けに市役所にお伝えしますと約束してきました。

 阿寒地域の市営住宅は、北町に新しい住宅を建設していて、それに伴い旭町の団地は住みかえで廃止へ、北新町の平屋の住宅も随時、移転しています。それでもなかなか進まない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

市立阿寒病院の民営化問題、道新全道版で報道

05020001 今朝の北海道新聞の朝刊に、市立阿寒病院の結構大きな記事が載りました。道新の釧路版には、この間の動きは何度も載りましたが全道版に掲載された意義は大きいと思います。

 この記事のなかでも二転三転した原因の根本には、地方病院の医師不足があるが、市のずさんな手続きが混迷に拍車をかけたと報じています。

 本年度、再び直営診療所化をめざすことにとも報じていますが、一応ゼロベースで検討するとなっていますので、診療所化ありきではない(市のホンネが診療所化にあるのではないかと私も思ってはいますが・・・)と、市は言っています。さて、2年間の検討で、病院の将来像を決めるということですが、私は3つの大事な点があると思っています。

①市長自らが、民営化を断念したことを住民説明会を開いて報告すること。
②今後の病院のあり方の検討にあたっては、病院の医師、病院の技術職が議論の中心になるような進め方が必要。(検討委員委員会のように、専門外の人が議論してそれが一人歩きするようなことになればうまくいかない)
③検討委員会については、大幅にメンバーを入れ替えて町民の意見が反映するような組織に改変すべき。また、団体代表として選ばれた検討委員は、選出団体にもよく報告すること。一般公募枠も設けること。ただし、検討委員会が改革議論をリードするのではなく、それはあくまで院内の議論にゆだね、そこに住民の意見を反映させる役割に徹すること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデー(続き)

P4301884  今年のメーデーは、初めて夕方からのメーデーです。あいにく、釧路市内は濃い霧が立ち込め、寒々とした天気でした。連帯のあいさつは、ベクレルフリーのマシオン恵美香さんと共産党の佐々木りょう子さん。マシオンさんは原発ストップと、とくに震災がれきの受け入れ問題を強く訴えていました。放射能から逃げようと被災地から避難してきた人を追いかけるように、北海道にも放射能に汚染された可能性のあるがれきが追っかけてきています。日本中、逃げる所はなくなってしまいます。本当にひどい話です。

 佐々木さんの挨拶は、身内ですがなかなか良かったと思っています。小さいときから親に連れられてメーデーに参加していたこと。就職してからは、職場の仲間とデコレーションをつくって参加し、人一倍強い思いをもっていること。・・・・

 さて、大変だったのはデモ行進です。本当に寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

メーデー

P4301874 P4301873 P4301875       P4301878

P4301888P4301886P4301879P4301883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »