« 市議団だより印刷できました | トップページ | 釧路総合振興局と共産党議員団が交渉 »

2011年6月23日 (木)

国民年金基金はどうなんだろう?

 市議会議員の議員年金が廃止になって、議員をやめたあとの生活設計がピンチになっています。私の場合、国民年金と厚生年金をあほせて、見込みの年金額は年90万円強ほどです。共産党の場合、議員になるといったん共産党の職員は退職扱いとなるため、国民年金しかかけられません。厚生年金の時期も長くなかったのですが、なんとか12年は市議を務めて、議員年金も出れば、老後の生活は大丈夫かと思っていたのですが・・・・議員年金の廃止そのものについては、個人的には大賛成です。議員の特権は、あまりほめられたものではありませんから・・

 では、老後はどうしようか?わたしの場合、奥さんもいませんから、この年金で生活しなければなりません。そこで、国民年金基金を少し調べてみました。月額42,275円の掛け金で、年額249,100円の年金が支給されます。国民年金・厚生年金と合わせると120万円ぐらいですから、月10万円ということでしょうか?はたして、これで生活していけるのでしょうか?大いに不安はあるのですが、いまはこれぐらいしか対応策はないようです。

|

« 市議団だより印刷できました | トップページ | 釧路総合振興局と共産党議員団が交渉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。大阪の下町で、夫に先立たれた女性の中には、68000円前後の年金で生活している人が一杯います。
また、それでは生活できないので生活保護を申請すると「年金があるからダメ」と言われます。

年金制度全般を見直さないといけない時期に来たと常々感じています。

投稿: TAMO2 | 2011年6月26日 (日) 10時47分

関連するお話。ベーシックインカムについて共産党に電話で質問したことがありますが、かなり否定的でした。小生は、碌な制度とは思えないけど(何しろ、発案者はあのフリードマン)、社会的弱者である若者の存在を無視している現行の年金制度より、はるかにマシだと思います。

投稿: TAMO2 | 2011年6月26日 (日) 10時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金基金はどうなんだろう?:

« 市議団だより印刷できました | トップページ | 釧路総合振興局と共産党議員団が交渉 »