« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

共産党議員団の一般質問を傍聴してください

Img

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒川の河口部分を土現と市が調査

05170024  5月16日のブログにも書いた阿寒川の河口の防災対策について・・・

 先週の金曜日(5/27)北海道の釧路土木現業所と釧路市の道路河川課が、実際に現地を確認、対策を検討していただきました。

 確かに、河口部にまったく消波ブロックのない区間があり、その背後で砂地が大きく削られていること、積んである消波ブロックについても、海岸部と比べ河口部がかなり低くなっていることなども、改めて確認いただいたようです。

 現在、パークゴルフ場前側の護岸整備をしていますが、この工事は21年度に調査と設計、22年度から25年度までの5か年で工事・整備されていきます。散策路みたいなものも造られる予定です。

 消波ブロックについては、いま造っているパークゴルフ場前の護岸と昭和50年代に設置した河川の消波ブロックと高低差は1.4m、ここから更に河口になると30mほど、全く消波ブ05170021ロックがなくなり、次に昭和60年設置された低い消波ブロックがあり、それから昭和57年設置の高い消波ブロックに続くという具合です。高い消波ブロックと低い消波ブロックの高低差は1.5mだそうです。

 河口部の低くなったところについては、市としても2年前からかさ上げを北海道に対して要請していが、まだ予算はついていないということでした。高い方は、平成2年にかさ上げされたのだそうです。

 現地を確認した土木現業所でも、河口部(海岸の消波ブロックの低くなったところからはじまり、消波ブロックのまったくないところ、そして新しい護岸工事につながる低い消波ブロックのあるところまで)については「なんらかの対策が必要」との認識に立ってくれたように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

ハナとソラ

Img_1861 Img_1859_2   今日の議会質問の原稿書き。相当に煮詰まっています。・・・・・

 気分転換に冬毛が大量に抜けてきて、夏毛に生えかわりの時期を迎えているソラのブラッシングをたっぷりしました。大きなポリバケツに半分ほど毛が抜けて、ちImg_1865_2ょっとすっきりしまImg_1858 した。

   記念に写真と思ったのですが、ハナもソラもじっとしておらずピンボケの続出です。なんとか見られるものだけアップしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

一般質問の発言通告を出してきました

 今日、議会事務局に一般質問の発言通告を出してきました。締め切りは月曜日の正午ですので、いつもどおり少し早めの通告です。私の質問順番は一番手、多分、6月1日の10:30ころからだと思います。一回目の質問は一括質問・一括答弁ですが、2回目以降は一問一答です。議会事務局の方が、一問一答方式を選択した場合には、一回目の質問(登壇して質問する)が終わったら、自席には戻らず、議場中央の質問席に着席して、理事者の答弁を聞いてください。それが終わったら、その席で一問一答になります。また、資料等を質問席で見たいと思っている場合には、一回目の登壇のときにまず資料等を質問席においてから、登壇してくださいと連絡してくれました。この手順を忘れないようにしないといけません。私が先例なしのトップバッターなので。

 さて、私の一般質問ですが

1、震災・防災対策
 (1)音別・海光地区
 (2)大楽毛南地区
 (3)公営住宅を活用した避難
 (4)耐震化(学校、市営住宅)
 (5)その他の震災・防災対策上の課題

2、土地区画整理事業

の内容です。その他の震災・防災対策ということで、自力で避難が難しい人の対応、釧路に避難してこられた方への対応などを聞きます。土地区画整理事業は、昭和中央土地区画整理組合の問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

「動物のお医者さん」

05260003_2  先日、「動物のお医者さん」のDVDの全巻セットを衝動買いしてしまいました。我が家では、二階堂(要潤)がいいとか、菱沼さん(和久井映見)がいいとか、リビングではもっぱらそんな話題で一杯です。来週からの議会での一般質問の準備でてんてこまいなのですが、思わずテレビに目線が行ってしまいます。

 それにしても、今朝の新聞にフィットネスセンターについて、来年3月で閉鎖するとの市の方針が固まったとの記事が載りました。市議会でも何人もの人が、存続の可能性を訴え、私も2月議会の委員会審議では、「廃止はありえない。市はフィットネスセンターの利用増にこそ力をつくすべき」と迫っていただけに、今回の決定は本当に憤りを覚えます。多くの市民の声が市政に届かず、切り捨てられているのではないでしょうか。本会議でも多くの議論があると思いますが、私も担当の委員会で、改めて厳しく対峙しなければと思っています。

 さて、本会議の一般質問も骨子は固まりつつあります。近く、ブログにもお知らせしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

原発問題を語る

Img_1855Img_1852_2 日本共産党阿寒後援会主催の「春のつどい」がありました。私の父親も参加し、私は原発問題を40分ほどお話させていただきました。 

 最初、簡単に一斉地方選挙の結果を述べた後、公約実現へただちに努力していること、6月定例会のことをお話して、さて本代の原発問題です。

 原発が最初、核兵器、原潜の動力として開発され、安全対策とは無縁だったこと。核反応による「核のゴミ」の処理がほとんどできないという2つの弱点をもって進められてきたこと。今回の事故の原因、安全神話、今後何をすべきか・・・そんなお話をさせていただきました。

 講演のあとには、手づくりのおいしいお弁当で昼食、楽しいゲームと、短い時間でしたが楽しませていただきました 。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

地震列島になぜこんなに原発が・・・

Img

 世界の大地震の震源地が赤丸で示してあります。いずれもプレートの境界線で発生しているのがわかります。黄色は原子炉です。原子炉が集中しているのは、まずはアメリカの中部と東部。西海岸3箇所ほどは例外となりますが、ほとんどは地震のない地域に立地しています。もうひとつはヨーロッパです。フランスを中心に多数の原発がありますが、ヨーロッパはもともと地震そのものがあのりありません。

世界で一箇所だけ、地震多発地帯に原発が立地している国があります。それが日本です。いかに日本が世界の流れに背を向けているかわかります。原発の安全性を確保するための国際条約には、原発の推進機関と規制機関を分離すべしと定めていますが、日本の原子力保安院は、原発推進、旗振り役の経産省の一機関です。原子力安全委員会には、ほとんど権限も予算も人員もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

チップ

Img_1842 Img_1844 Img_1835 Img_1837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

お誕生日のケーキ、チップ編

05200001  チップの8歳の誕生日は一ヶ月近く過ぎているのですが、昨日誕生日の犬用のケーキを05200003 買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

議案の説明会

 6月議会に提案される予定の議案の説明がありました。

 まずひとつは、震災に関わる先決処分および補正予算案があります。震災関連で市税条例も一部改正されます。全体として、震災の復旧や支援には賛成できると思いますが、はたしてこれで十分なのか、突っ込んだ検討をしたいと思っています。また、市は防災計画についても、一年をかけて見直すことも決めたようです。共産党議員団としても、積極的に提案していくつもりです。

 二つ目は振興公社の解散と3セク債発行に関わる議案です。3セク債は、償還期間15年で109億円を借りる予定です。しかたない判断とは考えていますが・・・・

 他に、弟子屈町と標茶町との定住自立圏形成協定、下水道事業の規模縮小に関わる条例改正、職員の給与削減などが提案される予定です。給与については、職員組合との交渉の結果次第と言う面もあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

道路わきの側溝は安全なの?

05170001 05170003  期せずして2件の相談がありました。道路わきの側溝の近くで、子どもが遊んでいるようだが、万が一の事故が起きないようにしてほしいとのお話です。

 一箇所目は昭和北です。住宅街の中に、排水路があります。排水路の南側が主とした住宅街ですが、排水路の北側にも住宅が並んでいます。この排水路、ところどころに「あぶない、きてはいけません」との警告の表示板があります。また、一部には立ち入り禁止のためのロープも張っていますが、ほんの一部です。

05170005  もう一箇所は中鶴野です。住宅街の北側と西側にここも排水路がありますが、昭和北と同じような感じです。

 今日見た限りでは、水位も低く心配はないようですが、雨が降るとこの排水路はすぐ水が上がっています。せめて、掲示板だけでなく、なんらかの安全対策を講じることはできないでしょうか。ロープを張るだけでは、冬の降雪・除雪で壊れてしまいます。せめて、単管というのでしょうか、建設現場などで足場などを組んでいる鉄管で柵でもできないでしょうか。一枚目の写真の右側のところにちょっと写っている感じのものですが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

阿寒川の河口部の防災対策

05170011  大楽毛の方からの相談がありました。大楽毛海岸の防災対策のため、海岸線にずっと消波ブロックが並べてあります。しかし、阿寒川から砂が運ばれてくるために、どんどん埋まってきています。2年ほど前に、新しい消波ブロックを並べたのはよいのですが、一番埋まってしまった阿寒川の河口部のところは、工事がされませんでした。
 今年の1月から、阿寒川のパークゴルフ場の近くで、護岸工事が始まったようですが、消波ブロックがなくなってしまったところが心配だという相談でした。

一緒に海岸線を見て回りましたが、確かに河口のところが砂も大きくえぐられていましたが、消波ブロックの姿はありませんでした。少なくとも、この地域の海岸線の保全をどうするか、考えなければならないテーマのような気がしました。一番目の写真が、ちょうど消波ブロックが切れているころです。

05170015_2  本来なら、二番目の写真のようにきれいに消波ブロックは組まれていたんだろうと思います。この写真は、2年前に新たに追加した部分のブロックです。こうしたブロックが、3番目の写真のように、今は砂に埋まってしまっています。

 あわせて、積んでいるブロックの高さも気になりました。普通の海岸線のところは、私の背丈より高い高さで、おそらく3メートルぐらいの高さで積んであるように思うのですが、河口部近くに来ると、それが突然1.5メートル程度の高さに下がって、それもしばらくいくと、まったくなくなってしまうという格好です。それが、パークゴルフ場近くに行くと、また数メートル(かなり高い感じがします)のきちんとした護岸になります。結局、消波ブロックのない05170020ところだけ、まったく無防備という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

今年は町内会の班長さん

 輪番で町内会の班長が回ってきました。前回、班長をしたのは、まだ奥さんが生きていたときでしたから、15年以上前になります。町内会の総会は、ちょうど道議選挙の前日、忙しくて欠席しました。

 今日はその班長さんの一回目の仕事。町内いっせい清掃と町内会費の集金です。阿寒に住んでいますが、朝7時すぎには釧路に行って、帰ってくるのは大半は午後9時すぎ、土日もほとんど仕事で、町内会の行事に参加できずに、いつも心苦しい思いでいます。せめて、班長さんが回ってきたときぐらいは、できることはお手伝いをしないとと思っています。さて、どこまでできることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

釧路にも桜の便り?

05140004 05140003  日本でも一番?に桜の開花の遅い道東にも、そろそろ桜の便りが届き始めました。海岸線に近い旧釧路市内はまだのようですが、私の住む阿寒町では、いま桜が咲き始めています。5分咲きみたいな感じがしますが、私の近所の中学校の周りの桜と、行政センター前の桜を写真にとりました。もうすぐ満開の桜を楽しめそうです。

 さて、私はというと、桜をゆっくり眺める時間もなく?、今日も朝から釧路に出て仕事です。

 まず、朝一、といっても午前10時からですが、地震と原発について話をすることになっていました。と言っても、大半は両親を被災地に迎えに行った話をしただけですが・・・みなさん、釧路にとっても津波は人ごとではない、いざというとき高齢者や体の不自由な人はきちんと避難できるだろうか、原発で海洋汚染が心配、自然エネルギーと言っても風力の低周波の問題はどう考えたらいいのでしょう・・・さまざまな問題意識をもちながら、聞いてくれたような気がします。

 学習会が終わると、すぐに生活相談の約束があり、かけつけました。相談にのっていると、近所の方から突然私の携帯に、「ご飯食べていって」のお誘い。お昼をご馳走になることになりました。

 午後は、大楽毛後援会の方と再び、後援会の訪問。今日は、大楽毛の4・5丁目と西2丁目を回りました。100軒近く、お邪魔させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

今日から大楽毛地域の訪問

 昨日までで、後援会員の訪問が昭和・鳥取・新富士・鶴野・星が浦と終わりましたので、今日からは大楽毛地域の訪問です。初日は、大楽毛南の3丁目から5丁目の訪問です。これには大楽毛の後援会の方も協力してくれました。

 さて、大楽毛地域の後援会員の方が、選挙お疲れ様ということで、来週、お手製のラーメンをご馳走してくれることになりました。本当なら、お昼のあと、少し話し合いの時間もと思っていたのですが、来週水曜日の午後に、6月議会の議案説明会があることが分かり、その日は「ラーメン」だけでおしまいになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

国民平和大行進

0510000205100003  原水禁世界大会に向けた国民平和大行進が釧路入りしました。日中は、通し行進者の函館原水協の高橋さんなどが市長や教育長を表敬訪問、午後5時45分から、鶴が岱公園から栄町平和公園まで、みんなで行進しました。あいにくの小雨模様で肌寒い行進となりましたが、福島原発の事故のこともあり、例年とは違う緊張感もありました。

 通し行進者の高橋さんは、このあと札幌まで歩いた次は、日本海コースに回って、泊原発の近くも歩く予定だそうです。泊原発はもちろん、青森下北半島で建設がすすむ大間原発も北海道に大きな影響を与えます。核兵器の廃絶とともに、期限を切って危険な原発をすべてやめる運動も広げなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

6月議会から、一般質問でも一問一答方式が始まる

 臨時議会二日目。委員会の所属が決まりました。私は、経済建設常任委員会、議会運営委員会、広域連合議会に所属します。

 経済建設常任委員会は、これまで財政経済常任委員会にあった経済部の審査と、水産港湾部、上下水道部、都市整備部を所管する委員会です。市の基幹産業の農業に漁業、市民要望の強い市営住宅などのほかに、理事者と対決する機会の多い港湾をはじめとした大型公共事業についても審議があります。

 さて、臨時議会前には、6月議会から実施される一般質問の一問一答方式のため、議員席に発言席を設けたり、理事者席にマイクを数本設置したりという工事が行われていました。臨時議会ではそれに関する議会運営の規則の改正も行なわれました。
 議会事務局の案では、当初、同じ項目については原則3回までという「一問一答方式」とは相容れない回数制限がありましたが、各会派で議論した結果、この回数制限は撤廃されました。これまでは、なんとか最大限でも3回答弁すれば済むというのがあって、ときには理事者は『逃げの答弁』に映ることもありましたが、今回からはそういいきません。これまで以上に、緊張した質疑答弁が聞けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

正副議長が決まる

 臨時議会一日目。正副議長の選出が行われました。ここ何回かの議長選挙では、人選が難航・・・・結局、決まらずに翌日に持ち越すということも少なくありませんでした。昨日までの漏れ伝わってくる情報では、今回も長くかかりそうとの予感だったのですが・・・・

 午後3時過ぎ、本会議が開催され、議長に自民党の黒木満さん、副議長に公明党の月田光明さんが選出されました。共産党議員団としては、議長に石川明美団長、副議長に梅津則行副団長を推しましたが、それぞれ3票でした。
 それにしても不思議なのは、巷間、伝わるところでは、ガチンコ勝負も辞せず、絶対に手は下ろさないと言っていた会派も含めて、黒木さん、月田さんの有利が動かないとなると、次々、手を下ろして、黒木・月田コンビに票を投じたことです。なかなか、議会と言うところは一寸先は見えないものです。一応のオール与党体制で、議長選挙にも臨んだ格好にはなりましたが、めまぐるしく動いた一日でした。

 なお、各議員の議席の指定も行われ、私は13番になりました。これまで、最前列しか座ったことはありませんでしたが、今度は前から2列目です。明日の午前中、監査委員や農業委員をはじめ、常任委員会、特別委員会の正副委員長と全議員の委員会所属が決まります。大筋の合意はできていますので、明日の議事はスムーズに進みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

母の日

05080001  母親が側にいる「母の日」というのは何年ぶりだろう?大学で実家を出て以来だから、33年ぶりかもしれない。親不孝なものだから、その間、母親には何回『母の日』のプレゼントをしたでしょうか。・・・・

 久しぶりにカーネーションのアレンジフラワーを買いました。となりの花とキティーの置物は、かみさんへのプレゼントです。私から母親へのプレゼント?は、洋服ダンスです。一部屋8畳のところに夫婦二人で、ずいぶん苦労させていますが、洋服ダンスがなくて困っているというので、買って来ました。

 ところで、連休中にチップ(犬)が8歳の誕生日を迎えました。すっかり忘れていて、お祝いもしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

津波避難・音別海光団地

Nlknlk05070001   東日本大震災で、道東地方にも大津波警報が出され、海岸部では多くの方が避難しました。そうしたなかで、解決すべき問題点が浮き彫りになってきました。今回は、音別の海光団地を例に書きたいと思います。

 海光団地は、音別町では海岸部に隣接した公営住宅団地で、100戸あまりが暮らしています。大半は、平屋の公営住宅ですが、昨年、その中に5階建ての市営住宅が一棟できました。津波ハザードマップをつくると、現状の市営住宅の大半が津波の浸水を受Kjkjhhlkgけることがわかり、津波からの避難所の役割も持たせ、道路一本はさんだ駅側に高層住宅を建てたものです。最初は、市営住宅のなかに町内会の集会所を取り込 んで、万が一の避難の際には、その集会所に避難してもらうという構想でした。しかし、集会所構想は途中でなくなってしまい公住だけが出来上がってしまいました。そうしたなかでの、今回の津波警報です。

 多くの方が5階建ての市営住宅に避難したのはよいのですが、避難した人たちがいるスペースは公住の寒い廊下です。暖房器具もなければ、カーペットも座布団も椅子もありません。トイレに行くこともできません。何人かの方は、公住の方にお願いしたりもしていたようですが、みんながというわけにも行きません。しかも、今回の場合、一時避難と言いながら、長時間にわたって警報が解除されなかったので、家に帰るわけにもいきません。行政センターで車を出して、コミュニティセンターに再避難をさせたようですが・・・・

 問題点は二つあります。津波の避難場所として想定していながら、非難した際の受け皿として機能がほとんどないこと。ストーブ、椅子、座布団、防寒具などはどうしても備えて050lknlkn70004_2 おく必要があります。一時避難施設ですぐに、他の避難所に移すことを考えているようですが、今回は、心配されたほどの津波の高さにならなかったから、他への移動はできましたが、津波が現実に襲来をすれば、移動自体も困難になり、かなり長期間、その場所にとどまっていただくことになりかねません。まず、そのことを念頭に、避難用品を備蓄することです。これはただちに行うべきです。

 二つ目。もともと、町内会館を上層階に配置していれば問題はなかったはずです。これからでも、一定の避難所機能を持たせた共有スペースのようなものか、会館的なものを取り込めないか、検討すべきではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

冷蔵庫を買い換える

05060001 調子の悪かった冷蔵庫を買い換えました。家族が二人だったのが、4人になって、これまでの冷蔵庫が小さくなったのも理由のひとつですが・・・

ボディはブラック、本当はメタリックのシルバーがよかったのですが、在庫がなく、色のこだわりもあまりなかったので、すぐ買える黒にしました。旧釧路市内ならすぐ配達もできたのでしょうが、阿寒町の配達日は金曜とのこと。それで今日の納品となった次第です。前の冷蔵庫なら、入る隙間がないくらい物で一杯だったのですが、容量は倍ぐらいになりましたので、いまはスカスカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時議会は9日から

 臨時議会を前にして、今日、各会派の代表者会議が開かれました。会期は9日と10日の2日間、議長などの議会人事のほかに、国保料の限度額を改定する議案が一件提案されています。

 さて、各会派最大の関心ごとは、議長人事でしょうか。基本的には、議会人事は市の理事者側との問題ではありませんから、議会の公正、公平な運営のため、第1会派から議長、第2会派から副議長、第3会派は監査委員など、全ての会派によって、議席数に応じた公平なポストの配分を最優先に行うべきではないでしょうか。十分、不十分はありますが、国会もそうなっていますし、地方議会も、そうすべきと個人的には思っています。しかし、なかなかこれが一筋縄ではいかないところがあります。

 私達の会派は、これまでは会派の代表者を議長、副代表を副議長候補にすることが多かったのですが、前回はいくつかの会派と、議員の海外視察の廃止、議会日当の廃止等で合意し、市民連の二瓶氏、市政クラブの藤原氏を、私達も議長・副議長に推しました。今回はどうするのか、会派としての考えを取りまとめるため議論を重ねているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

連休中は後援会員の訪問

 3連休でしたが、先月の30日から後援会員訪問を続けています。昭和地域を終わり、連休中に鳥取地域を終わらせ、今日からは新富士地域に移っています。このあと、鶴野東、中鶴野、星が浦、大楽毛とすすめ、なんとか阿寒地域まで、今月中らは終わりたいと思っています。

 ほとんどの後援会員が突然の訪問ですが、当選を喜んでくれます。また、道議選は残念だったねと言われることもしばしばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

万が一の地震のときにどうすれば・・・・

 今日お訪ねしたご年配の女性のお話です。この方は3年前にご主人をなくされ、今は一人暮らしです。足が不自由な方です。

「震災の報道を聞くにつれ、もし釧路で大地震が来たら、どうやって逃げたらいいのか、不安で仕方がありません。となり近所とは近くしくお付き合いしていますから、この前の地震のときも『大丈夫?』と声をかけてもらいました。しかし、もっとつ大きな地震で、すぐに避難しなきゃとなったらどうなるのでしょう。私は運転はできますが、足が不自由なので逃げられません。」

 釧路市は災害時要援護者安否確認・非難支援の取り組みを進めています。避難時に一人では移動が困難な人を事前に登録し、地域に組織される災害支援協議会が支援を行うというものです。正直、どこまで具体化が進んでいるのかはよくわかっていませんが、すくなくともその方は聞いたことはないそうです。しかも、本当に町内会や社協等で対応が可能なのでしょうか。もちろん、可能なところも多いでしょうが、正直、いまの町内会の力量では心もとない気もします。

 安否確認の連絡をもらえると本当にほっとするともおっしゃっていましたので、少し、現状を調べてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

り災証明が届く

 夕方、陸前高田市役所にお願いしていた「り災証明書」が届きました。27日からり災証明の発行業務をはじめたようです。少なくない市の職員が犠牲になったもとで、役所の仕事は多忙を極めているのではないでしょうか。本当にありがたいと思います。連休明けからは、義援金と災害被災者の生活再建支援金制度の申し込みも始まるとのことのようです。

 それにしても、私の両親のように、被災地を離れて避難している者にはなかなか情報は届きません。HPなども再開して、情報の発信は始めたようですが、なかなか高齢者が利用できるものでもありません。釧路の市役所に聞いても、手続きはほとんど被災した自治体でということです。それでなくても、市役所の機能がおちているのですから、もう少しなんとかならないものかとも思うのですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

雨の中のメーデー集会

Img_1824  5月1日、メーデーですあいにく雨模様となりました。それでも300人が参加、栄町平和公園で集会後、市内をパレードしました。

 今回のメーデーは震災や原発事故に関連した発言や出し物が目立ちました。とくに、漁業や建設業は釧路にも大きな被害が出ています。建設資材のほとんどが東北地方で生産されていたこともあり、震災後は資材がまったく入荷せず、仕事のできない状況になっています。建設労働者の多くは日雇いですから、一日仕事がなくなれば、それだけで食べていけなくなってしまいます。

 勤医協の看護師さんは、実際に東北地方に医療支援に行った経験を発言していました。このメーデーが大きな力となって、運動が広がると、とてもすてきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »