« 祖父母とワンたち | トップページ | 地震被災者と医療保険・介護保険 »

2011年3月22日 (火)

今日から活動復帰

Sh360004   今日の午後から選挙活動に復帰しました。事務所に行くと、震災被害もあって、事務所には被災者へのお見舞いがポスターに書いてありました。一票、一票積み上げるというより、いまの力点は、なんと言っても未曾有の困難に直面している被災者の救援です。聞くと、毎日、松永さんと一緒に正午に救援募金に取り組んでいるということでした。こうした活動に、いま全国の党組織が取り組んでいます。

 そもそも、地震などの被災者者を救援する第一義的責任は国にあります。また、危険な原発を「安全神話」をタテに、つくり続け、今回の原発事故を起こしたことはなおさらです。一定の努力をしていることは分かりますが、前例にとらわれず最大限の努力をしてほしい。

 他の避難所の詳細はわかりませんが、両親なら聞く避難所の状況は、お年寄り、子ども、病気がちの人がとても長く暮らせるようなところではありません。一週間程度ならともかく、先も見えないまま、体育館に何百人も一緒にずっと暮らすなどということは、Sh360003限界です。被災者同士が協力し合って最大限の努力をしている避難所の活動を、私は美談にしてはならないと思います。
 すでに大半の道路は使えるようになっているわけですから、最大限の資源を投入する。希望する人は、被災地から脱出させる。私は、国民みんなが数ヶ月のホームステイを大量に受け入れる、そこに政府が財政支援をするような枠組みもつくったらいいと思うのです。
 とくに思うのは、原発事故で避難を繰り返す人たちです。再避難をしても、結局避難所暮らしはかわりません。旅館とまでは言わないけれど、少しでもプライバシーのある空間、あたたかいお風呂、家族的な思いやりと支援。こんなことを考えてもいいのではないでしょうか。

 さて、事務所に私宛にこんな手紙が届いていました。「いつも日本共産党の方々には、お世話になっております。真にありがとうございます。まだ寒さも続きますが、お身体ご自愛されますようにお祈りさせていただきます。ぜひともご当選されますように。必勝あるのみ」こんな手紙と一緒に、千羽鶴が添えられてありました。また手づくりクッキーをはじめ、たくさんの差し入れもいただいたとのこと。こうした思いに、ぜひ応えたい。

|

« 祖父母とワンたち | トップページ | 地震被災者と医療保険・介護保険 »

共産党の活動」カテゴリの記事

コメント

今日、家にも、チラシ入ってました。
毎日、お昼の、救援募金への取り組み、お疲れ様です!

市議会議員の中で、直接、被災地を目にしたのは、
村上先生だけですよね?
市長だって、目にしていないんですよね?

今、被災地の復興、被災者の支援は、全国からの手が必要だと思います。
ホウレンソウや、カキナ、原乳を出荷停止にして、
生産者達の、やりきれない思いにも、心が傷みます...

公明党の皆さんが、被災者の疎開支援を緊急提言...
釧路市には、被災者を大量に受け入れる場所、部屋があるかと思います・・・
家具も、リサイクルショップで、集め、そろえられると・・・
(新品じゃなくてもいいと思うから・・・)

大震災の被害に関しては、政党は関係なく、
釧路市として動く時かと思います・・・

投稿: tatuya | 2011年3月22日 (火) 22時08分

今日、家にも、チラシ入ってました。
毎日、お昼には、救援募金への取り組み、お疲れ様です!

市議会議員の中で、直接、被災地を目にしたのは、
村上先生だけですよね?
市長だって、目にしていないんですよね?

今、被災地の復興、被災者の支援は、全国からの手が必要だと思います。
ホウレンソウや、カキナ、原乳を出荷停止にして、
生産者達の、やりきれない思いにも、心が傷みます...

公明党の皆さんが、被災者の疎開支援を緊急提言...
釧路市には、被災者を大量に受け入れる場所、部屋があるかと思います・・・
家具も、リサイクルショップで、集め、そろえられると・・・
(新品じゃなくてもいいと思うから・・・)

大震災の被害に関しては、政党は関係なく、
釧路市として動く時かと思います・・・

投稿: tatuya | 2011年3月22日 (火) 22時14分

今日、家にも、チラシ入ってました。
毎日、お昼には、救援募金への取り組み、お疲れ様です!

市議会議員の中で、直接、被災地を目にしたのは、
村上先生だけですよね?
市長だって、目にしていないんですよね?

今、被災地の復興、被災者の支援は、全国からの手が必要だと思います。
ホウレンソウや、カキナ、原乳を出荷停止にして、
生産者達の、やりきれない思いにも、心が傷みます...

公明党の皆さんが、被災者の疎開支援を緊急提言...
釧路市には、被災者を大量に受け入れる場所、部屋があるかと思います・・・
家具も、リサイクルショップで、集め、そろえられると・・・
(新品じゃなくてもいいと思うから・・・)

大震災の被害に関しては、政党は関係なく、
釧路市として動く時かと思います・・・

投稿: tatuya | 2011年3月22日 (火) 22時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から活動復帰:

« 祖父母とワンたち | トップページ | 地震被災者と医療保険・介護保険 »