« オフィスチェアーを買いました | トップページ | 市議団だよりを作成 »

2010年10月11日 (月)

視覚障がい者のサポート機器の体験会

 12月12日(日)午後1時30分から釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞602号室で、日本網膜色素変性症協会北海道支部の主催で、視覚障がい害者のための機器体験会が開かれます。開かれますというよりは、開くための準備をしていますという方が正確ですが・・・

 視覚の障がいを持つようになると、めがねだけでは生活できません。私の母も視覚障がい者ですが、腕には音声付の腕時計をしていて、時間を知りたいときは音声で教えてくれます。年寄りですので、このくらいで終わりにしていますが、拡大読書機で本や新聞を読んでいる人もいますし、音声ガイドのあるパソコンなどを使っている人もいます。多くの機械が、福祉制度で給付・貸与を受けたり、格安で入手することができます。

 しかし、実際に眼に触れる、手に触れるという機会はあまりないのが現実です。例えば、白いまな板では見えずらい、透明のプラスチックの定規では見えないという人でも、黒いまな板、黒い定規なら比較的見えやすいと言うこともあります。

 そんなきっかけにもなりますので、ぜひ、ご参加いただきたいと思います。
 当日はいくつかの業者に実際に機器を持ち込んでもらって、ゆっくり体験してもらう企画にしたいと思っています。参加は無料ですし、もちろん機器を売るための企画でもありません。そうしたものを知ってもらえればというものですので、お気軽にご来場ください。

|

« オフィスチェアーを買いました | トップページ | 市議団だよりを作成 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障がい者のサポート機器の体験会:

« オフィスチェアーを買いました | トップページ | 市議団だよりを作成 »