« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

結局パソコンは買い換えたけど

 結局パソコンを買い替えましたが、各種設定で四苦八苦しています。とくに、ホームページの転送設定ができずに、へこんでいます。FTP転送のパスワードが探せない・・・・どうしよう

 あわせて、いつも使っていたイラストレーターがウインドウズ7では動かないことが判明、イラストレーターのバージョンが古すぎるようです。これもどうしよう?ほとほと、へこんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

パソコン修理の見積もり6万円!!

修理に出していたパソコンの見積もりがでてきました。60,000円!!

予想の3倍ぐらいでびっくりしてしまいました。なんとかボードというのがだめで、それを入れ替えなければならないとのこと。6万円も出したら、型落ちのものなら新品で買えそうです。結局修理はやめにして、型落ちのアウトレットのものを買おうと思っています。とんだ出費になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

今週の夕食は外食が多いなぁ

 今週はちょっと家事の手抜きが目立っています。とうとう、今朝は寝坊して朝ごはんとお弁当をつくれずじまい。登校途中にパンを買い与えて、子どもの分は間に合わせました。
 疲れがたまってきているのかなぁ、それとも単なるサボリ?微妙なところです。

 そういえば、夕食も三日続けて外食です。おとといはトンカツ屋、昨日は定食屋さん、今日は中華料理です。実は、朝寝坊した埋め合わせで、カレー鍋をつくろうと思って材料を買ってはいたのですが、帰りの車に乗り込むなり「今日ものすごくおなか空いたんだから・・・かえるまで待てない」と言い出したものだから・・・・・ちょっと言い訳がましいですが・・・・

007803  さて、我が家の畳の部屋には、結構大きなコピー機が置いてあります。もちろん買ったものではなくて、いただきものです。とある労働組合の事務所で使っていたものですが、使わなくなったからあげるよと言われ、ありがたくいただきました。半年振りに電源を入れましたが作動します。ただし、トナーなどでレンズが汚れているのか、コピーした紙が真っ黒になります。業者にお願いして、メンテナンスをしてもらわないとならないようです。

 さて、このコピー機、新しい事務所に持っていって使う予定です。なんとか乗用車に押し込むこともできました。いろんな活動で活躍していただく?予定です。少しずつ、事務所の備品も揃えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

看板設置

Img_1762 今日、共産党の事務所に新しい大型看板が設置されました。市政の重大課題である、石炭・農漁業・雇用・福祉のたて直し訴えています。この基調で、いっぱい演説をして、訪問し、チラシも配る・・・そういう活動をしなくてはなりません。Img_1751_2

 いま事務所の駐車場には宣伝カーが4台並んでいます。らいねんの一斉地方選挙の準備は、さうしたところでも進んでいます。そのうちの一台が、市議選では私の宣伝カーになる予定です。すでに駐車場も準備できたし、村上かずしげ事務所の引越しを待つばかり。引越しは、今度の土曜日の予定です。

 わんちゃんの写真は、昨日松永さんと訪問していたときに、みかけたぷーすけくんです。愛嬌があって、とっても人懐っこいんですよ。 あいにくとても寒い風が吹いていましたが、こんな出会いがあるからやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

いのちの山河

Img_1757  映画「いのちの山河」を見てきました。岩手県沢内村の深沢村長をモデルに、日本で初めて高齢者の医療費の窓口払いをなくし、乳児死亡ゼロを実現するなど、「生命村長」と言われた村政を取り上げた映画です。主演は長谷川初範、その妻にとよた真帆というキャストです。

 憲法25条の国民の生存権をタテに、県や厚生省とも対立しながら、節を曲げず、「命に格差があってはならない」「戦争で得られる幸せはない」と、憲法の理想を地方自治体に生かそうとする姿は感動を呼びます。

 私も岩手の生まれですから、映画の貧しさは本当によくわかります。よく、岩手県のことを「日本のチベット」と呼びますが・・・・・・・・・・・私のふるさとは豪雪地帯ではありませんが、みんながこぞって出稼ぎをして、なんとか生計を立てているという実態でした。
 映画は、私が生まれたのより、ちょっと前のことにはなりますが、医師にもかかれずに赤ちゃんが死んでいく、家族に気兼ねして年寄りは病気と口にも出せない、そんな貧しさがひしひしと迫ってきます。深沢村長は、村民との対話の中から、貧困、豪雪、病気の3悪を村から一掃することを決意します。その第一歩となったのが、医療費無料化政策です。保健婦さんの献身的な努力もあって、村は健康を取り戻していきます。一年間の村の予算の少なくない部分を使って、ブルドーザーを購入、除雪体制つくります。村長と一緒に村づくりを進めることで、「やればできる」との自信が村民に芽生えていく・・・・・・・。ぜひ、ご覧ください。

 それと同時に、私は地方議員でもあるので、別な視点でも映画を見ていました。憲法9条が青年会の中で気兼ねなく語られ、県に圧力をかけられても、憲法を取り上げて反論する、医療費無料化の提案について議会で反対を言う議員が討論を通して次々態度を変えていく・・・・地方自治の精神が生き生きと芽吹いています。とくに印象だったのが、住民が日本で一番貧乏な村だから、なんとか貧乏をなくしたい、そう語るシーンです。
 しかし、今はどうでしょう。率直に言って、国に不平は言うのだけれど、国と闘っても住民を守るという気概が地方自治体にあるのでしょうか。憲法や地方自治法の本旨がどう生かされているのでしょうか。確かに当時と比べると豊かになりました。しかし、自治の魂は、それに比して弱まっているのではないでしょうか。映画がとてもいい意味で、青臭く感じてしまう、いまの現実を考えざるをえません。もちろん、地方自治に携わる私たちの側の問題も多いのでしょう。そのことをじっくり考えてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月24日 (日)

腰がぁぁぁぁぁ痛い

 昨日から腰の痛みに悩まされています。原因は、多分昨日やったチラシの仕分け作業、50000枚のビラを各支部に仕分けしたときから、なんとなく腰が重いなという感じがしていました。

 今日の午前中は大楽毛地域でハンドマイク宣伝。それも腰痛でなかなか気合が入りません。年に数回、こんなことになっています。根本的には、体重を落とすことと運動が必要なことは分かっているのですが・・・・しばらく、腰痛と付き合わなければと思うと、気持ちの方も重くなります。

追伸①
実は、マイ・パソコンくんが現在、入院中になっています。一応見積もりが来てから修理するか決めることになりますが・・・・代わりのパソコンはメモリーも小さく、動作環境は結構厳しいものがあります。娘からは「もう買い替え時期なんじゃない」と言われていますが・・・

追伸②
娘の修学旅行の話です。本人はあまり期待していなかったようですが、「けっこうヒロシマ良かったよ」と話してくれました。まず広島の町が大きいのにビックリしたこと。

そして、平和公園と原爆ドーム、原爆資料館。本人は原爆ドームは中に入れるんだと思っていたようですが、外から見るだけでも、感情が高ぶったようです。

娘の名前の由来になった「貞子ちゃんの折鶴」が原爆資料館に展示されています。原爆の後遺症で白血病を患った女の子が、「健康になりたい、またみんなと走りたい」と言って、折った折鶴です。小さな薬の紙などで、小さな折鶴がそっと展示されています。娘は「折鶴見て来たよ。貞子ちゃんは白血病で指が不自由だったんだって。針で折ったって書いてあったよ」と・・・その後、娘は亡くなった貞子ちゃんの思いを広げようとつくられた「母と子の像」(貞子ちゃんが大きな折鶴を頭上に掲げた銅像、多くの人たちが千羽鶴を置いていきます)も、目に焼き付けてきたようです。

最後に、お好み焼き村、期待していったのにあんまりおいしくなかったぁ~。はずれの店だったのかなぁ。今度はおいしいお店に行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

村上かずしげ事務所を開設することになりました

 村上かずしげ事務所の物件探しをしていたのですか、今日、契約にこぎつけました。

住所は鳥取大通3丁目21番9号、ちょうど鳥取神社の国道38号線の交差点の神社の斜め向かいということになります。国道に面していて、しかもジャスコに向かう道路にも面しているということで、ずいぶん目立つ位置に借りれて、ほっとしています。来週末に引越し作業をして、文字通り11月開設ということになります。

 事務所をつくっても、すぐには常駐体制とはなりませんが、できるだけ誰かいるようにして、連日行動できるようにしたいと思っています。鳥取地域の後援会のみなさんの事務所としても使ってもらえると思います。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

SLコースターのその後

101021_114701  今日、仕事で動物園に行った帰りのことです。動物園の敷地の中に、かつてのSLコースター(ジェットコースター)を見つけました。大阪の万博公園でのジェットコースターの事故をきっかけに、安全基準が強化され(それ自体は当然のことですが)、市の財政では適切なメンテナンスができないとなって、廃止することになっていたものです。

 SLコースターは子どもたちの一番人気の遊具でした。我が家の娘は、絶叫系はからっきしだめな子でしたので、ジェットコースター乗りたいとせがまれたことはありま101021_114901 せんが、夏休みなどはずいぶん行列が並んでいました。いま、こうして取り外されてスクラップとなった姿を見ると、少し感傷的になってしまいます。

 そういえば、子どもとよく行った帯広の「グリュック王国」も閉鎖されたままです。遊園地がそれほど大事と思っているわけではありませんが、子どもたちにとっては大きな楽しみのひとつです。SLコースターは無くなったとはいえ、まだ釧路動物園にはたくさんの遊具もあります。大人として、大事に使っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

京都土産はやっぱり八つ橋

 娘の修学旅行土産が、今日宅急便で届きました。我が家と、両方の祖父母宅とひいばあちゃんちとおじちゃんちと、計5個の生八つ橋です。
 お茶を飲みながら、修学旅行の話に耳を傾けました。メイド喫茶では、メイドがいっぱい客引きに出ていて、「お帰りなさいご主人様。ミラクルジェットへようこそ」と言って、エレベーターに案内すること、お店に入っただけで「席料」が取られること。ちっちゃなオムライスでも1400円すること。ケチャップで絵を描いてくれるけど、うまい人と下手な人がいること。ディズニーランドでは新しいモンスターインクのアトラクションが面白かったこと、カリブの海賊がやっぱり「パイレーツオブカリビアン」そっくりだったこと。行く前とはうって変わって、楽しさが伝わります。「お父さん、今度大阪に一緒に行って、串揚げ食べよう」とか、「ディズニーランドはやっぱり親といったほうが好きなアトラクション行けていいや」とかわいいことも言ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

後援会のみなさんが一斉にポスター張り

101019_103301  今日の午前中、後援会のみなさんと一緒に昭和・鳥取地域のポスター張りをしました。これに合わせて、大楽毛の地域でもいっせいのポスター張り、明日は星が浦・鶴野地域、阿寒地域でポスター張りを計画しています。だいぶ、目立つようになるかな?

 最初は二日間で100枚くらい張り出せたらいいなと思っていたのですが、今日だけで100枚近くを張り出せたことになり、急遽、足りない分の裏打ちをすることになりました。明日は会議で、私は参加できませんが、みんなでガンバロー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護施設を訪問

101019_144401  来年度の介護保険事業計画の見直しにかかわって、市議団は事業者向けのアンケートを実施、昨日、松永としおさんとともに、アンケート結果をもって事業所訪問を行いました。

 私たちのアンケートを集約すると、こんな姿が浮かび上がります。

●介護利用料の負担ために、サービスを抑制している人がいる  59.5%

●要介護認定について、昨年度の制度見直しで「判定が軽く出る」という問題がありましたが、その後も実態を反映しない問題点がある  70.2%

●居宅介護サービスについて、限度額では不十分と言う声がありますが
     限度額で我慢している人がいる  42%
           全額自己負担でサービスを増やしている人がいる    26.0%

●介護施設の人員は不足している  35.3%

●介護職員の1.5万円の賃上げのため「待遇改善交付金」が支給されましたが、どの程度の賃上げができましたか。      1.5万円  ゼロ  1.5-1万円  25.0%    1-0.5万円  30.0%

●介護施設の利用者が増えていますがどうすべきとお考えですか(複数回答可)
      整備目標を増やすべき   25
      療養病床廃止の取りやめ  23
      施設整備で保険料が引きあがらない対策を講じる  26

●介護支払い準備基金はどう活用すべきですか
      保険料の軽減に使う  55.5%

 こうした結果を示しながら懇談しましたが、「待遇改善の交付金は時限的な措置とせず続けてほしい」「老人下宿などの施設が増えているが、介護度が重くなると追い出す施設もある。法的規制が必要」「人材確保に苦労している」などの率直な声もよせていただきました。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

ブログのアクセス数が5万件を超えました。

 さきほどチェックしたら、ブログのアクセス件数が50000件を越えました。多くのみなさんにご覧いただき本当にありがとうございます。これからも「がんばって更新する」をモットーに、毎日とはいきませんが、マメに更新していきたいと思います。あわせて、ブログの左側のHPのところをクリックするとホームページもご覧いただけます。こちらの更新は月一度前後ですが、自分で長く保存しておこうと思う情報は、そちらに載せますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ツイッターもぜひ、見て下さい

 このサイトからツイッターのサイトにリンクしています。記事の右下の「」(青いマークでカタカナのヒみたいなところ、小文字のtらしい)をクリックすると、簡単に飛ぶことができます。ぜひ、ツィッターに登録されている方はご覧ください。何を投稿してよいか分からず、たわいもないことを書いていますが、そのうち中身も充実させたいと思っています。フォローしていただけるとうれしいです。また、私もみなさんの声をお聞きしたいので、フォローしたいと思います。「私のツィッターを見て」という人は、メールでご連絡いただけると、お邪魔させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のパークゴルフ大会

101017_111101_3    今年初めて、日本共産党が主催して、新釧路川河畔で「秋のパークゴルフ大会」が行われました。朝はひどい霧が出ていたのですが、それも晴れ上がると気持ちの良い秋空のもとでのプレイとなりました。

 私は、過去1、2回やったことがある程度、道具も持っていません。(急遽、昨日お店で一番安いのを買ってきました)
 4人組で2コース36ホールを回ったのですが、みなさん上手、上手。私の組ではトップの方が90台、女性の方も100台、高齢の方(95歳とお聞きしました)も118、私だけが飛びぬけて131という成績でした。面目ない。でも結構楽しい休日となりました。少しは運動不足の解消と血圧を下げる効果はあったでしょうか。

101017_115201  大会は男性のトップの方が同成績でプレイオフ。そんなところにも盛り上がりを見せました。市議団3人で参加したのですが、成績はどっこいどっこい。でも石川さんはホールインワンをしたり、梅津さんはブービー賞を貰ったりと、ちゃっかり目立っていました。私は、単に下手で目立たないままに終わってしまいました。(^-^;

 ときには、こうした行事も大切ですね。今度は、後援会の人と相談してやってみようと思います。
 パークゴルフを済ませて、私は阿寒へ戻りチラシ配布。あんまり疲れなかったと思っていたのですが、ビラまきも重なると、結構足にきます。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツィッターに参加してみたい?

ココログからリンクしてツイッターに参加するできるように設定してみたんだけど、これで登録できたのでしょうか。話にはよく聞きますが、さっぱり良く分からず、半信半疑なんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

パソコン君が大ダメージ?

 今朝からパソコンがとんでもないことになっています。パソコンを起動してほっておいたら、突然、画面が白くなって、そこに青の細いストライプがいっぱい並んだ画面になってしまいました。キーボードもマウスも全く機能しません。やむなく再起動、しばらくはなんとか動いていたのですが、妙に不安定な感じがします。

 普通のエクセルをしていても、突然固まってしまったり・・・・そんなことを繰り返しているうちに、マウスが反応しなくなりました。マウスの底の赤いライトが全く光りません。全く、関知せず。マウスが壊れたのかと思い、マウスをはずしてパッドのところを指でなぞっても、うんともすんともいいません。やむなく、ここでも再起動。

 次は、画面が突然真っ青になってしまったりと・・・・ハードの故障なのか、プログラムの問題なのかも分かりません。いよいよ、人生始めてのOSのリカバリかなっと・・暗くなっています。

 最後の頼みで
 富士通には、マイリカバリという機能があります。調子のよいときのCドライブのデータをDドライブに保存しておいて、万が一のときは、それをCドライブにコピーして、復帰させるというものです。8月22日時点のデータをDドライブに保存してあります。(つまりCドライブを8月22日時点に戻すということです。当然、それ以降のデータは失われます。)
101016_101501  これでだめなら、修理屋さんに持っていこうとと半分あきらめ気分で、実行してみました。さいわい、私のパソコンのマイドキュメントは最初からDドライブに設定してあるので、マイリカバリをしてもマイドキュメントのデータが失われることはありません。せいぜい無くなるのは、メールソフトで保存してあったものぐらいで、なんとかなりそうです。それでも、操作途中のトラブルも想定して、マイドキュメントのデータは、USBにも保存することにしました。

 いよいよ、マイリカバリ・・・・・30分ぐらいかかったでしょうか。

 そのあと、ウィルスソフトに最新のウィルスデータをいれ、それ以外でも更新の必要なソフトを更新して、いまなんとか使っています。ここまでは、まだ(?)トラブルはありません。なんとかなってくれるといいんだけどなぁー。パソコンの修理ということになれば、仕事がさっぱり進められません。(´・ω・`)ショボーン

 話は変わって、今日「松永さんと私の連名ポスター」を大楽毛のまりも団地の入口に張りました。これまでは、我が家の掲示板だけにひっそり張っていたのですが、来週からはいっせいに張り出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

投票所の入場券はどこに行く?

Y006702  参議院選挙のときでした。電話でこんな話を伺いました。

 住所が変わると郵便物を転居先に配達してもらうために、郵便局に「転居届」を出します。選挙の投票所の入場券についても、選挙人名簿が確定した後に転居しても、郵便局に「転居届」を出してさえいれば、新しい住所に配達される・・・多くの方は当たり前と思っていると思いますが・・・・
 実は、釧路市はそうではありません。郵便局と市の選挙管理委員会で協議して、「転居届」が出されていても、「配達先不明」ということで市に戻してもらうことになっていますとのことでした。

 参議院選挙にいただいた電話で私も始めて知りました。「そんな馬鹿なことはないはず」と思って調べみましたが、どうやら釧路市はそういう対応をしているようでした。

 早速、選挙管理委員会に、きちんと転送するようにすべきでないかと話したところ、「入場券が不正に使われる可能性があるということで、転送しないことにしています。市に言っていただければ、改めて入場券を渡します。」との返事。私は「入場券を送ること自体が、選挙の啓発だし、投票を促すことに通じる。市の対応には問題がある。」と指摘しました。

 やりとりしても結論がつかないまま、それではということで、他市がどうなっているのか、市はいつからそういう対応をしているのか、しっかり調べてもらうことにしました。

 選挙が終わってしばらくして、調査の結果を聞きました。
 道内の主要市を調べたようですが、すべて転送しているとのこと。市のやり方も、今回の選挙だけで、前回までは転送していたこともわかりました。
 いよいよ、市のやり方には納得いきません。

 9月議会の決算委員会で、梅津議員にこの問題で質問してもらうことにしました。いろいろといきさつもあるのでしょうが、決算委員会では「次回の選挙からは、転居先に転送するよう変更したい」ということでした。まずは、納得できる解決だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんだ大間違い

 先日のブログで、日本共産党釧路市議団のHPを久しぶりに更新しましたという記事を書きましたが、大間違いが一箇所ありました。
 2010年度の政務調査費についてですが、政務調査費の交付決定額は1,480,000円なのですが・・・

 収入・支出欄には1,480,000円ときちんと書いてあるのですが、残高欄はなんと14,800,000円となっていました。ゼロが一個多かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 大変な間違いです。指摘いただいて、すぐHPを管理している業者に連絡をとって、訂正しました。(原因は業者に入稿した私の原稿にゼロが一個多くついていました)
 あわせて、収入は4/9時点で1,920,000円入金して、5/1に、大森さんの辞職にともなって440,000円を返金したと訂正しています。再度、ご覧下さい。

 話は変わりますが・・・・

 子供が今日、修学旅行に出発しました。今の時間は広島のホテルのなかでしょうか。夕食は、広島のお好み焼き村で食べるんだと言っていました。しばらくは、子供の世話から解放されそうです。

 もうひとつ、追伸
 松永さんと市議の連名ポスターが、印刷があがって、今日事務所に届きました。来週から張り出しに入りますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

市議団のHPを更新しました

Img_0001  日本共産党釧路市議団のHPを更新しました。ずいぶんほっておいたような気がします。

○まず、市議会議員の任務分担などに変更がありましたので、その点を訂正しました。
○次は政務調査費の使い方について、このブログでも紹介しましたが、市議団のHPにもアップしてみました。
○視察報告について・・・岩見沢の住宅リフォーム助成制度の視察について、報告を載せました。
○市議会報告と市議団だよりも新しくしました。

 文章は、私のブログからの転載もありますので、その点はご了解下さい。今後は、できるだけ更新もまめにしなければと反省しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

合併は本当に良かった?

Img  10月11日の釧路新聞に女性団体連絡協議会が行った合併から5年経ってのアンケートのことが、大きな波紋を広げています。1000通のアンケートについて回答率は60.8%、合併して良かった28%、しないほうが良かった27%、関心がない27%、その他18%という回答でした。この間、市役所でも「合併の検証作業」が行われています。合併時の約束事の8割以上が実施され、おおむね評価できるというのが、市の考え方でした。

 しかし、市民の目線はもっと違うところにあったようです。合併を評価する人、評価しない人関心がない人がほとんど並んでいます。また、別の設問では合併でなにも期待しなかったという人が21%もいます。実は、私達の会派は、合併検証の作業をするなら、全市民にアンケートを行うことを提案しました。(石川)議員の一般質問で取り上げました)市政はこれを拒否、代表者などへの間接的な聞き取りだけを行い、あとはHPなどで意見募集をするだけでした。HPなどを通した一般からの意見はゼロ通、「どういうことか」と委員会で聞きましたが、部長の答弁は意に介さずというものでした。

 実は、そうしただんまりみたいなやり方に固執せざるを得なかったのは、市民のこうした合併評価を薄々感じていたからなのではないでしょうか。

 今日、阿寒町の女性フェアに参加させていただいたのですが、そこでのあいさつで、「実は合併しないほうが良かったという回答の48%は阿寒の人々の回答でした」とお聞きしました。阿寒や音別では、なおのこと、複雑な思いを持っているということでしょうか。また、先日の地域協議会でのこと、「合併しなかったら阿寒町はどうなっていたのか」という質問に、行政センターは、「中学校の改築はできなかった」「新市の財政も厳しいが、合併しなかったら阿寒町はもっと厳しかった」と答えたとのことです。

 そうかなと思う半分、では合併時に話されたことはなんだったのかと思ったりと、複雑な感じです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

市議団だよりを作成

 9月議会の市議会の報告を兼ねた「市議団だより」が印刷に回っています。来週から、各家庭に配布できると思います。

 今回の市議団だよりは、表面が財政特集。
 「市民の暮らしを豊かにしなければ財政再建も進みません」という押し出しで、市の財政健全化計画の問題点を私が、決算委員会の報告を石川議員と梅津議員が書いています。あわせて、今後の市の財政に大きな影響を与える国際バルク戦略港湾について、「国際バルク戦略港湾で未来は開かれるか」をテーマに、石川議員が記事を書いています。

 裏面は、9月議会の質問などです。石川議員は一般質問で行った事業仕分けとフィットネスセンターの廃止問題について、梅津議員は高齢者バス等助成事業について、私は阿寒の布伏内線のバスの乗り合いタクシーへの転換と、道営住宅について書きました。あわせて、B型肝炎の意見書採択と住宅リフォーム助成事業のアンケートの中間集計を載せています。ぜひ、日本共産党釧路市議団のHPからご覧いただけますので、そちらをどうぞ。http://www2.ocn.ne.jp/~jcpksigi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

視覚障がい者のサポート機器の体験会

 12月12日(日)午後1時30分から釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞602号室で、日本網膜色素変性症協会北海道支部の主催で、視覚障がい害者のための機器体験会が開かれます。開かれますというよりは、開くための準備をしていますという方が正確ですが・・・

 視覚の障がいを持つようになると、めがねだけでは生活できません。私の母も視覚障がい者ですが、腕には音声付の腕時計をしていて、時間を知りたいときは音声で教えてくれます。年寄りですので、このくらいで終わりにしていますが、拡大読書機で本や新聞を読んでいる人もいますし、音声ガイドのあるパソコンなどを使っている人もいます。多くの機械が、福祉制度で給付・貸与を受けたり、格安で入手することができます。

 しかし、実際に眼に触れる、手に触れるという機会はあまりないのが現実です。例えば、白いまな板では見えずらい、透明のプラスチックの定規では見えないという人でも、黒いまな板、黒い定規なら比較的見えやすいと言うこともあります。

 そんなきっかけにもなりますので、ぜひ、ご参加いただきたいと思います。
 当日はいくつかの業者に実際に機器を持ち込んでもらって、ゆっくり体験してもらう企画にしたいと思っています。参加は無料ですし、もちろん機器を売るための企画でもありません。そうしたものを知ってもらえればというものですので、お気軽にご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

オフィスチェアーを買いました

101009_192001  これまで私のパソコン仕事は、キッチンの前の狭いテーブルにパソコンを置いて、キャンプ用の折りたたみ椅子に座っての仕事でした。しかし、邪魔でしかたない。ちゃんとした椅子とテーブルがほしいなと思っているところです。(時々、体重を後ろにかけすぎて、てっくり返ってしまいます)

 実は、ちゃんとしたパソコンデスクもあったのですが、いまや娘の部屋にこもって、娘のデスクトップがしっかり置かれています。もうひとつ、小さな事務テーブルもあったのですが、それは娘のパソコンのタプレット置き場になっています。何でもかんでも、使えそうなものは持って行ってしまいます。

 そこで、今回奮発しても2980円の椅子を買いました。結構勇気のいる買い物でした。(娘の修学旅行の支度と考えると、親の買い物とは慎ましいものです)
娘の冷たい視線をよそに、組み立て、シックな黒いデザインです。

娘「案外、黒でいいじゃん。ねぇ、私の部屋の硬い木の椅子と代えてくれない?」
娘は勉強机とセットで、木の椅子を買ったのですが、硬くて長く座っていられないと言って、普通のオフィスチェァに買い換えました。元の木の椅子は、今はパソコンデスクの前に置かれています。

私「絶対、イヤ」
この椅子はなんとか死守したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

演説会の弁士、大門みきし参議院議員に

Img  来年2月27日に演説会をすることになりました。

 弁士は参議院議員の大門みきしさん、党地区政策委員長の松永としおさん、そして石川明美さん、梅津則行さん、そして私村上の3人の市議会議員です。

 近く、このようなポスターも貼りだされることと思います。ぜひ、ご予定しておいてください。なお、HPのお知らせのところにも演説会の案内を載せました。来年のことを言うと「鬼が笑う」と言いますが、鬼でも蛇でも・・・笑いのあふれる2011年になるといいですね。

 さて、今日は、娘の修学旅行の買い物に急遽つき合わされました。といっても、一緒に買い物するでもなく、私はお金を渡して、ひたすら買い物する娘を待っているだけです。・・・ 余談ですが、女性の買い物好きと男性の会議好きは、どうしてもなじめず、人生の無駄遣いに思えて仕方ありません。ハァ~

 それにしても、買い物も結構かかります。4泊5日なので、キャスターのついたバックが必要、せっかくの旅行だから私服も、それとホテルで着る部屋着も必要だし・・・娘は遠慮せずあれこれねだります。旅費とお小遣い以外も、かなりの出費です。帰りの車の中で、「ずいぶんかかったねー」と話していましたが、ところでこうした出費も工面できない家庭はきっとあるはずです。大事な学校行事といえども、もう少し、お金のかからない仕組みを考えてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

上半期の政務調査費の使い道

 共産党議員団の上半期4-9月の政務調査費の集計を行いました。

Mx4100fn_20101006_190553  5月の臨時議会で大森昌子さんが辞任したので、会派への交付額は1,480,000円になりました。使途別の内訳は円グラフをご覧下さい。

 あいかわらず、書籍代などの「資料購入費」が3割近い比率を占めています。また、いつもは全戸配布の市議団だよりを出しているので、広報費も多いのですが、今回は6月議会後、すぐ参議院選挙だったこともあり、全戸配布は一度取りやめたので、例年よりは幾分少ないかもしれません。今回の特徴は、昨年とても少なかった広聴費がほぼ2割を占めたことです。介護保険と住宅リフォーム助成事業の2回のアンケートに取り組んだ経費があがっています。

 研究研修費は、今回あまり多くありません。

4月の 梅津さんが 「地域と教育」再生研究会(札幌)に参加した分の旅費 17,200円
5月に 石川さんが 「地域医療と公立病院を考えるつどい」(札幌)に参加した旅費 24,000円
9月に 梅津さんが 北海道社会保障学校(小樽)に参加した旅費 29,900円

3回分の旅費だけです。いずれも道内だったこともあり、かなり抑えた金額になっています。なお、政務調査費を使っての調査は今年はまだ行われていません。

 全体としても148万円に対して執行額は506,769円、執行率は34%です。下半期は市議団だよりの全戸配布(現在作成中)もありますので、もう少し執行率は上がってくると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

いまどきの修学旅行

 高校2年生になる娘が、来週から修学旅行に出かけます。北海道の修学旅行は関西が定番です。娘の学校はまず北海道から一路、ヒロシマへ。原爆資料館や平和公園、原爆ドームを見学して奈良へ。奈良公園で鹿に会って、京都へ。ここでは清水寺の見学のあとは自由行動。娘の班は、大阪に行って、道頓堀などで遊んでくるようです。メインはアメリカ村での買い物らしい。そのあとは東京へ。ここも自由行動で、原宿行って、秋葉原のメイド喫茶行って・・・・。最終日はディズニーランドで遊んで釧路に戻る、4泊5日の旅行です。

 親としてはヒロシマの風景を胸に刻んでほしいと思っているのですが・・・娘の誕生日は8月6日。名前も母と子の像の千羽鶴にちなんでつけました。そんな話はずいぶん話しているので、他の子よりヒロシマの思いは強いんじゃないかと思うのですが・・・本人はあんまり興味はないみたいです。

 班の子達は、大阪と東京での買い物を楽しみにしているようですが、我が家の娘、そこにもあんまり興味はないようです。ディズニーランドも絶叫系は全くダメ。そこも友達とはあわないようで、浮かない顔をしています。幸い、友達には恵まれているのか、みんなは寄ってきてくれるようですが・・・さて、どうなることやら。

 それにしても、修学旅行もずいぶん費用がかかんるようになりました。旅費は130,000円。昨日振り込んできました。あとはお小遣いを確保しなければなりません。祖父母からの餞別が強力な援軍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

今日の3匹、チップ、ハナ、ソラ

101003_202801  今日は一日会議だったので、ブログのネタもありません。気晴らしにワンちゃんの写真をとりました。

 チップは相変わらずグータラしています。ソファーの上でクテっとねっころがってばっかり、チップの隣のところに普通は私が座っていて、首筋をなでられては気持ちよさそうにしています。とっても寒がりで、ストーブをつけたら、それっきり、さっぱり動きません。そうそう、ご飯支度で私が台所に立つと、そのときだけはお父さんをおっかけて、台所までやってきますが

101003_202802華(ハナ)
 なかなかベストショットを撮らせてくれません。あっちに首をふったり、こっちに寄ってきたり。お父さんがカメラを構えると、ちょこちょこ寄ってきます。そこがまた、かわいいのですが。
 チップ以上にストーブが好きで、ストーブ前にドンと陣取っています。このショットも、顔をこちら側に向けさせて、パシャリとやったのですが、直前にイヤイヤをされてしまいました。まん丸の目がとってもかわゆいのですが、残念ながら耳と鼻しか写っていませんね。

101003_202901 ソラです。ハナ以上に歩き回るので、手に負えませんが、今回は上手にポーズをとってくれました。さっき、ブラッシングをしてあげたのですが、気持ちよさそうにしていました。長毛種なので、ときどきブラシをかけてあげないと、すぐ毛玉になってしまいます。3匹の中では、一番のおちびさんのはずですが、かなり性格はきついです。いわゆる悪女タイプかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

松永としお第2弾全戸配布チラシ

 松永としおさんの次の全戸配布チラシの印刷が始まりました。みなさんのお手元に届けられるのは、来週すぎということになるでしょう。

 今回のチラシの目玉は、政策です。前回のチラシの中身よグレードアップしました。

①日本に残された唯一の炭鉱を守る
 日本の石炭使用量は1.8億トン、安定輸入のため産炭国高度化事業をさらに延長させ、国に国内炭鉱の見直しを迫ります。

②水産と農林業こそ、地元雇用再生の切り札
 従事している人の大半は高齢者、このままではジリ貧です。
一番の課題は後継者不足。後継者や新規就業者が農漁業についたら、月15万円の就業奨励金を3年間支給します。

③新設医学部の臨床研修施設誘致で医師不足の解決
 地元からも進学できるよう給付型の奨学金制度をつくることと一体に、積極的な誘致に取り組みます。

④地元に仕事と雇用をつくる
 特養150床、中心街に道営住宅、学校の耐震化をすすめます。
 住宅リフォーム助成制度や新たな公的就労制度をつくります。

⑤赤ちゃんからお年寄りまで安心して暮らせるまちに
 国保料の1万円引き下げ、介護保険料・利用料を軽減、子どもの医療費助成を小学生の通院にも拡大します。

新設医学部の問題や、特養、国保料などについても具体的な数字を含めて具体化されています。ぜひ、お読みください。

余談 ブログの上のバナーはこれまでワンちゃんだけでしたが、隣に私の写真も追加してみました。あんまり変わり映えはしませんが・・・・ワンちゃんと言えば、実は狂犬病の予防注射のときは、参議院選挙の準備でいけずじまいでした。ワクチンはきちんと打っているのですが。先日、役所から狂犬病の注射を必ずしましょうと言うはがきをいただきました。ごめんなさい。m(. ̄  ̄.)m

 阿寒は犬猫病院がないので、農業共済の診療所に行って、獣医さんに注射を打ってもらいました。3匹ともおとなしく、チクッとされていました。ヨシヨシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »