« 松永ポスターの張り出し | トップページ | 岩見沢市の住宅リフォーム助成制度を視察 »

2010年7月19日 (月)

富士の秀麗と砲弾の音

07180001  親戚筋で不幸があって、急遽、日月と静岡県御殿場市に行ってきました。強行軍で、とんぼ返りのようなあわただしさでしたが、義母の元気な姿を見て、ほっとして帰ってきました。

 あいにく、雲がかかった富士山しか見えませんでしたが、雲の切れ間から頂をみせたところを記念にカメラに収めました。

 さて、暑さももとよりですが、御殿場に帰るといつも耳にするのが自衛隊の訓練の音です。陸上自衛隊の一大拠点となっている御殿場市、駒門の駐屯地や東富士演習場が広がり、お隣の小山町にも各種の自衛隊施設があります。東富士演習場での砲弾の発射音なのでしょうか、朝早くから「ドーン」という音が響きます。実家が演習場の近くということもあるのでしょう。自衛隊予算で各戸の防音工事は行われていますが、それでもひっきりなしに続く演習音については耳から離れません。

 富士山の周りには、山梨側に北富士演習場もあります。静岡県側だけのことではありません。日本の秀麗とは似つかわしくない風景が目に止まってしまいます。

|

« 松永ポスターの張り出し | トップページ | 岩見沢市の住宅リフォーム助成制度を視察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の秀麗と砲弾の音:

« 松永ポスターの張り出し | トップページ | 岩見沢市の住宅リフォーム助成制度を視察 »