« 白樺地域のスーパー誘致に300万円の補助金創設 | トップページ | 丸釧資金を考える »

2010年2月14日 (日)

チップ、獣医さんに行く

Sh360010_2   我が家のチップ君が、おとといから調子がすぐれません。抱き上げたり、軽くぽんぽんとたたいた拍子に「キャン」という悲鳴をあげるようになりました。足か腰かは分かりませんが、痛いのでしょうか、ほとんど動こうとしません。無理に歩かせると、足を引きづったりしている様子はありません。あちこち触ったりしてみましたが、どこが痛いのか皆目検討がつきません。

 少し様子を見ましたが変わらないようなので、娘と相談して獣医さんに連れて行くことにしました。我が家の3匹の犬は病気知らずで、ワクチン注射以外で獣医さんに行ったのは、ハナを拾ってきたときに、用心で獣医さんに見てもらったときだけです。そのときは「お腹にムシがいる」と言われて、虫下しを処方してもらいました。

 チップは車酔いがひどく、車に乗っても普段は落ち着きません。それなのに今日は、お父さんのひざに乗っかり、いい子にしていました。それだけ具合がよくないのかなと思うと不憫になってしまいます。本当は、車の中ではお姉ちゃん(娘)に抱っこされてのはずだったのに、お姉ちゃんは朝さっぱり起きてきません。心配はするくせに、眠気の方が勝っているようです。

 車で30分、獣医さんへ。すぐ診察室に通されて先生の触診が始まります。前足、頭、首、背中、腰と異常はないようですが、チップは診察台の上でじっとしています。後ろ足を後ろに引っ張ってもなんともなかったのですが、外側にひねると「キャン」と大声をあげました。右、左と別々に動かすと右側の後ろ足をひねるとやはり声をあげます。

 先生の見立てでは関節炎ではないかとのこと、もしかしたらひねったかもしれないが、足を引きづったり、浮かしたりはしていないので、それほどひどくはなさそうとのこと、一安心しました。痛み止めの注射をしていただいて、一週間ほどの鎮痛剤をいただきました。これでよくなったらそれでよし、もし一週間たっても痛がるようならレントゲンなどの検査をしましょうということで、その日は終わりました。いまは痛み止めの注射も効いているのか、おとなしくはしていますが、幾分元気も取り戻したようです。早くよくなるといいのですが・・・・

|

« 白樺地域のスーパー誘致に300万円の補助金創設 | トップページ | 丸釧資金を考える »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつも拝見しています。コメントを投稿するのは初めてです。

動物は喋ることが出来ないので、どこが痛いのか苦しいのかが分からなくて切ないですよね…。

チップちゃん。
早く治りますように…。

投稿: チャコママ | 2010年2月14日 (日) 19時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チップ、獣医さんに行く:

« 白樺地域のスーパー誘致に300万円の補助金創設 | トップページ | 丸釧資金を考える »