« 6月議会の発言(質問)通告が出揃いました | トップページ | 議会初日に携帯が水没 »

2009年6月16日 (火)

認知症対応グループホーム、小規模多機能施設の建設へ

 先日、高齢者介護福祉課に、凍結解除された認知症対応グループホームの建設計画についてお聞きしました。もちろん、市議会での議決や道の内示はこれからですから、確定的なものではありませんが・・・・

 来年4月の開設を目指して、認知症対応グループホームを3箇所、小規模多機能施設を2箇所つくる予定です。それぞれ、おおまかな建設場所も決まっています。認知症グループホームは東部北、東部南、中部に一箇所ずつ、小規模多機能施設は、東部北、東部南が各一箇所です。ちなみに東部北というのは、武佐・緑が岡方面、東部南というのは白樺・桜ヶ岡・春採方面、中部というのは、新釧路川と釧路川にはさまれた地域です。東部地域は、市内で最も高齢化率の高い地域ですし、中部地域は施設建設が遅れている地域なので、選ばれたのだと思います。

 それにしても、一気に5か所の施設ができることは、大変歓迎すべきことです。特別養護老人ホームの不足が解消されるわけではありませんが、それでも幾分かでも、利用できる人が増えることは喜ばしいことです。

|

« 6月議会の発言(質問)通告が出揃いました | トップページ | 議会初日に携帯が水没 »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

拝見しました

いつも 有難うございます

色々と 場所をあたっております

中部地区にきめて

多分 1ユニットになるかと思います

投稿: 日成 | 2009年6月17日 (水) 19時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症対応グループホーム、小規模多機能施設の建設へ:

« 6月議会の発言(質問)通告が出揃いました | トップページ | 議会初日に携帯が水没 »