« 議会初日に携帯が水没 | トップページ | 区画整理組合への支援を拒む市長 »

2009年6月18日 (木)

梅酒がお気に入り・・・・明日が一般質問

 あまり家ではお酒は飲まないのですが・・・・嫌いではありません・・・・ベトナムから帰ってから、なんとなくちっちゃいお猪口で梅酒を1、2杯飲んでいます。もちろんお店で買ったものですが、とってもおいしく感じます。これでペンがすすむと良いのですが、そちらの方はいっこうにすすみません。

 市議会も2日目。梅津議員が一般質問に登壇しました。私が所属する財政経済常任委員会が所管する事項の「交付金事業」「土地開発公社・振興公社の塩漬け土地」の問題も質問しました。公社の問題は、先月奈良市で開かれた自治体セミナーでも大きなテーマになり、それに参加した梅津さんと清風会の続木さんが質問しました。よく知らなかったことが多いだけに、とても勉強になった質問でした。私も一般質問が終わったら、土日で委員会で質問できるよう、少しネタを仕入れようと思っています。

 しかし、やっぱり気になるのは明日の一般質問の出来です。一人でも二人でも傍聴の方が来てくれるとありがたいし、区画整理のことで困っている人が来ていただけたらとも思っています。実は、区画整理を考える掲示板みたいなものがあって(私も開設していますが、それとは違う掲示板です)、「区画整理について村上議員が議会質問するらしい、議会へ行こう」みたいな書き込みがあって、うれしくなっているところです。
 個々の論点は定めてはいるのですが、気になるのは市の答弁です。「民間のことです、市の監督権限はそこまで及びません」みたいな答弁をされるようだと、議論はなかなかかみ合いません。答えざるをえない質問も用意はしているのですが・・・・。

 議会の一般質問は、一回目の質問については紳士協定で質問内容を市に知らせることになっています。市は、担当課が答弁書をつくり、市長、副市長、部長などで答弁を最終調整します。質問は30分以内なら3回出来ることになっていますから、2回目からが真剣勝負です。おそらく市は、2回目に重ねて質問されても対応できるように、一応の準備はしているとは思いますが、実際にどうなるかはふたを開けなければわかりません。

 明日の質問は、一回目は賦課金問題の基本的な点を質問します。

 2回目は、
①きちんと説明責任をはたさせること
②賦課金によらない解決策をめざすこと。
  責任を取るべき人がしっかり責任を果たすこと。
③昭和中央の賦課金を例にならい、あちこちの組合が賦課金導入をはかろうとすることにクギをさすこと。

この視点から質問していく予定です。

 ところで、今日のお昼、NHKが突然、昭和中央の賦課金のニュースを流しました。マスコミにも、少しずつ関心が広がってきているようです。

|

« 議会初日に携帯が水没 | トップページ | 区画整理組合への支援を拒む市長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒がお気に入り・・・・明日が一般質問:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
奈良市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 08時44分

« 議会初日に携帯が水没 | トップページ | 区画整理組合への支援を拒む市長 »