« 交流プラザさいわい、拙速な結論は賛成できない | トップページ | 勤労者向け生活資金貸付制度 »

2009年2月16日 (月)

確定申告

 今日から確定申告が始まりました。私たち議員は、年末調整がありませんので、各種控除を受けるため、確定申告をします。私も明日、税務署に行こうと思っています。税務署に行って一からはじめると、結構時間がかかるので、パソコンで申告書を作成しました。

 生命保険の控除はどなたでもされると思いますが、パソコンでピッピッと入力、社会保険は、私は議員年金の保険料と国民年金保険料、健康保険の任意継続の保険料がありますから、それだけで社会保険料はかなりの額になってしまいます。それにしても、ちょっとがっかりするのが、寡夫控除。妻と死別・離別した場合に適用できる控除ですが、収入額に制限があって、私は適用されません。(所得が多いので、仕方ないといえばそれまでですが)
 そして、寄付金控除。共産党の活動を支えるためや、次期の選挙資金の積み立てのために、年間かなりの額の個人寄付をしています。それやこれやを控除すると、かなりの所得税が還付されそうです。還付予定の金額も、すでに使い道が決まっていますが・・・

 以前と比べると、パソコンで申告書が作成できるようになって、ずいぶん助かります。

|

« 交流プラザさいわい、拙速な結論は賛成できない | トップページ | 勤労者向け生活資金貸付制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

« 交流プラザさいわい、拙速な結論は賛成できない | トップページ | 勤労者向け生活資金貸付制度 »