« 灯油価格の高騰に対策を | トップページ | 網膜色素変性症の医療懇談会 »

2008年8月15日 (金)

平和記念式典

にほんブログ村 政治ブログへ

St2c0013_4  今日は8.15。日本の敗戦記念日です。栄町平和公園で、毎年恒例の釧路市主催の戦没者慰霊式・平和記念式典が行われ、市議会議員として参加してきました。

 戦争末期の7.15を前後して、釧路市は三度の空襲を受け、192人の方が亡くなり、市の中心部は焼け野原となりました。その焼け野原が、現在の栄町平和公園へとつながっています。釧路市の戦没者名簿には、2000名あまりの戦没者が記載されているのだそうです。多くが南洋の小さな島の戦闘で、命を落としています。沖縄戦でも200名が亡くなっています。釧路で集められた兵隊の多くが、南方へ、沖縄へと派遣されたことを物語っています。こうした悲惨な経験を、絶対に風化させてはいけません。

 それにしても、戦没者を慰霊し、平和を祈ることは、誰しも同じだと思います。戦争をしたいなどといういう人は、本来は一握りのはずです。しかし、どの道が本当に平和につながる道なのか・・・・行動には大きな開きがあります。靖国神社を今日、3人の閣僚が参拝しています。その道が、本当に平和につながるのか、私には理解できません。

 平和の主張コンクールで受賞された高校生がこう語っています。なにができるか。考えることです。戦争、貧困、格差。考えることが戦争をなくすことにつながります。・・・・考えたあとどうするか。行動することです。考えただけで行動しないのでは、何も変わらないからです。

 戦争をなくしたい、核兵器を無くしたいというのは、私の共産党員としての原点です。その一歩、一歩を、ずっと刻んでいこうと思っています。

|

« 灯油価格の高騰に対策を | トップページ | 網膜色素変性症の医療懇談会 »

市政と市議会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和記念式典:

« 灯油価格の高騰に対策を | トップページ | 網膜色素変性症の医療懇談会 »