« 万が一の国防はどうするのか | トップページ | 音別で「語る会」 »

2008年5月10日 (土)

久しぶりの支部のハンドマイク宣伝

 総選挙にむけて、共産党の支部でもハンドマイク宣伝をしました。私は、定時定点、朝のハンドマイク宣伝はずっと続けていますが、支部の方がハンドマイクで政策を訴えたのは、去年の参議院選挙以来かもしれません。

 後期高齢者医療制度や道路特定財源のことを演説例を見ながら話したのですが、久しぶりにやってすかすがしい気分でした。鳥取北4丁目の公園でやったときには、小学校6年生の3人組が遊ぶのをやめて、ずっと聞いていてくれて、演説が終わったら拍手もしてくれました。まだ、有権者ではないとしても、聞いてくれる聴衆がいて、熱もこもりました。

 また、後ろの方からもじっと視線が・・・振り向くとIさん夫妻が表に出てきてくれて、じっと聞いていてくれました。聞くと「あれ、外から演説の声がする。もしかしたらと思って、出てきました」とのうれしい答えが返ってきました。

|

« 万が一の国防はどうするのか | トップページ | 音別で「語る会」 »

共産党の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの支部のハンドマイク宣伝:

« 万が一の国防はどうするのか | トップページ | 音別で「語る会」 »