« 一般質問はどうだったかな | トップページ | なぜ特定の会社にこれほど便宜をはかる? »

2007年12月 9日 (日)

ムネオさんに思う

 今日、釧路川に建設する耐震・旅客岸壁の着工式があり、行ってきました。大型建設であり、もろ手をあげて賛成と言うわけではありませんが、地震時に使える耐震岸壁は必要、過大でなければ反対しないと言うスタンスで取り組んでいます。

 ところで、来賓で国会議員がずらり。自民党の武部さん、中川義雄さん、民主党の仲野博子さん、そして新党大地のムネオさんが来ていました。国土交通副大臣ということで、松島みどり代議士も来ました。それぞれ来賓の挨拶があったのですが、やっぱりぶっ飛んでいたのはムネオさんです。武部さんがはじめて道議に当選したとき、故中川一郎氏の命令で選挙ではりついていたことや、松島副大臣が国会議員に初当選したときは、自分が自民党の選挙を仕切っていたこと(多分、総務局長だったときのことでしょうか)、当時連立を組んでいた保守党や公明党の選挙協力のため、松島氏を比例に転出させたこと、おかげで無事比例で松島氏が当選し、今や副大臣にもなれたこと。もしあのとき選挙区で出ていたら、落選してここにこれなかったかもしれないみたいなことを、とうとうと語っていました。自分の手柄話がどうしてもお好みのようです。どうなるのでしょう。

|

« 一般質問はどうだったかな | トップページ | なぜ特定の会社にこれほど便宜をはかる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムネオさんに思う:

« 一般質問はどうだったかな | トップページ | なぜ特定の会社にこれほど便宜をはかる? »